平成18年2月19日

 小平ふるさと村で土日、50食限定販売の「糧うどん」ののれんの写真。11時すぎの早いうちを狙って食べに行ったのですが、すでに売り切れ。「もう30分も待ってるのにまだですか」というお客さんに厨房はあたふたしてました。今日はJRと西武鉄道がウォークラリーとかいうイベントをやっているらしく、小平駅からグリーンロードを歩く人の行列。ふるさと村にも11時過ぎで1000人以上が訪れたそうです。これからが春本番、グリーンロードも歩きたくなる道500選に選ばれただけあって、人気があるようです。グリーンロード沿いにいい物件があったら、ぜひ「すいとんの店」を開きたいと思ってます。だれか一緒にやりませんか。
平成18年2月19日_f0059673_23195067.jpg

# by snipe-sano | 2006-02-18 23:21

平成18年2月18日

紅梅が咲き出しました。今日はどんよりとして夕方から風も出て寒かったのですが、昨日までの暖かさのせいか、梅が急にほころび始めました。季節の移り変わりはやはり植物で感じることが多いですね。小平神明宮では祈年祭(春祈祷)が行われました。我が家の中三にも早く春がくるといいなぁと思ってしまう今日このごろです。23日が都立高校の試験日です。
平成18年2月18日_f0059673_23561357.jpg

# by snipe-sano | 2006-02-17 23:59

平成18年2月17日

13小の給食の写真です。地域の民生委員から声がかかり、13小のふれあい給食に参加しました。今回は3年生の1クラスと一緒の昼食で、地域から6名の大人が招かれ、ランチルームでいただきました。子どもたちのリコーダーの演奏やなぞなぞ遊びなどもあり、賑やかな食事の時間でした。牛乳は議会でも議論になったビン牛乳。食器も議会でよく話題になる磁器食器(ランチルームの時だけ特別)。私のテーブルでは男子がかなり残してました。3年生くらいは女子の方が体格もよく、落ち着いている感じがしたのは気のせいでしょうか。
平成18年2月17日_f0059673_23545564.jpg

# by snipe-sano | 2006-02-16 23:58

平成18年2月16日

 多摩川競艇場(リンクさせましたが、我が家ではギャンブルのカテゴリーで残念ながらHPを見ることができません)でのレース終了直後、エンジンを分解し、違反が無いか確認作業中の写真です。
 府中にある多摩川競艇場では、実は小平市もレースを開催しているのです。青梅市が年間150日程度、小平市は日野、東村山、国分寺と4市組合で25日程度開催しています。10数年前のピークには年間数億円の繰り出し金が市の財政を潤していたのですが、ここ数年はゼロです。議員の視察として、競艇の舞台裏を全て見学させていただきました。
平成18年2月16日_f0059673_22142840.jpg

# by snipe-sano | 2006-02-15 22:19

平成18年2月15日

 多摩地区26市の多くの市議会議員が参加した議員研修(本日府中の森で開催)の写真です。講演者は作家の猪瀬直樹氏。演題は「構造改革とはなにか」でした。「郵政民営化の意味」「道路公団の体質」「どこをどう具体的に改革するか」「構造改革とは借金と資産を軽くすること」「攻めの農業への転換」「小泉首相は人とのしがらみがないからゴーンさんと似ている」などなど分かりやすい話でした。市議会議員もデータをしっかりつかんで行政の仕事をきちんとチェックするのが仕事ですとエール?を送られました。
平成18年2月15日_f0059673_23153363.jpg

# by snipe-sano | 2006-02-14 23:32

平成18年2月14日

 2中生が近隣の農家に学校で集めた落ち葉を持ってきて堆肥を作っている写真です。総合学習の時間に農家の仕事を体験する生徒が行っているとのことです。2中の総合学習は他市からも視察にくるほど頑張っているそうです。なお、この農家は私の2中時代の同級生がやってます。よくコブラスイストなどをかけていじめてくれた彼が農業を継いでいるのは不思議な感じです。
 ところで、この辺の農家は相続があると本当に大変です。日本の相続税は都市計画やまちづくり、緑とか環境とか、農業という経済効率の悪い広い土地でしか営めない産業とか関係なく、財産を3代続けばなくなる仕組みのようで、小平の農地はどんどんなくなっています。間違いなく都市近郊の農業の特殊性を全国一律という考え方で無視した大きな課題です。構造改革特区などで何とかならないか声は上げていますが・・・・。
平成18年2月14日_f0059673_91271.jpg

# by snipe-sano | 2006-02-14 09:13

平成18年2月13日

平成18年2月13日_f0059673_19515288.jpg
生憎の肌寒い曇りで、卒業式が終った直後から雨になりました。膨らみかけたサクラの蕾も開くのを止めてしまったようです。今年は92名が卒業しましたが、3クラスなので30人学級が実現していたことになります。式典では一人ひとりが元気に将来の夢やなりたい職業、大人を発表して卒業証書を受け取りました。今年も男子は野球、サッカー、バスケ、柔道、剣道、卓球などスポーツ選手の目標が多かったです。女子は保育士、美容師、パティシエが人気のようです。大工の父や祖父、料理人の父、美容師の両親、和菓子職人の父を目指すという子もいました。医者や技術者なども。そして、優しい大人になる、親孝行するなどなど、12歳の子どもの素直な思いを聞くことができました。
気になったのは、校門に国旗が掲揚されていなかったこと、衆議院議員の電報が紹介されたこと、もちろん隣の来賓が国歌斉唱時にドスンと着席してしまったこともです。
平成18年2月13日_f0059673_19524859.jpg

# by snipe-sano | 2006-02-13 19:56 | 教育

平成18年2月12日

小川町二丁目地域センター・児童館の建設現場状況です。小平市で2つ目の児童館、18館目の地域センターが十五小の北側に建設中。平成19年2月オープンの予定です。施設の屋上緑化、風力発電等の設備も付け、平成18年度の予算案では1億9330万円予定してます(17年度と2ヵ年で建設)。設計段階から地域や関心のある市民の意見を聞きながら事業を進めてきましたので、良い施設になるといいなぁと思っています。もちろん、構造計算は大丈夫のはずです。
平成18年2月12日_f0059673_2350439.jpg

# by snipe-sano | 2006-02-12 23:53

平成18年2月11日

小川駅前の稲荷神社「人よんで山のいなり」の初午の写真です。毎年2月11日に行われます。近所の人が集まって、神明宮の神主さんのお祓いのあと、イワシと油揚げを焼いて食べます。この日、家に祭ってある稲荷に油揚を供え、五色の旗をたて家内安全と作物のみのりを祈る初午が各所で行われます。小川4番の小山さん宅では、お囃子が出て、にぎやかです。この小山さんのお宅では、節分に追い出されるかわいそうな鬼を迎い入れる風習をずっと続けているということで、11日付けの読売新聞多摩版に載りました。ぜひご覧ください。「古いもの、受け継がれてきた形に捉われるのでなく、その形が生まれた原点である心が大切。原点に返る、初心に帰ることをいつも大事にしている」と小山さんは私に語ってくれました。
平成18年2月11日_f0059673_9495889.jpg

# by snipe-sano | 2006-02-12 09:56

平成18年2月10日

写真は国際製菓専門学校の卒業作品(ケーキ)の一つです。これは先週立川校での写真ですが、小川東町にある小平校も2日間は即売等でごった返してます。様々な作品(お菓子やパン)があり、知る人ぞ知る穴場のイベントです。小平には大学もありますが、このような専門学校も幾つかあり、実は私も国土建設学院という測量や造園土木の専門学校で緑地計画の講師をしてます。ここでも卒業制作展(小平の緑の提案)を毎年行っています。今年は2月25日土曜日に福祉会館の4階で行います。ぜひ覗いてみてください。また、ここの学生は実習として武蔵病院の緑の手入れなども行っていたり、専門学校生も様々な形で小平の活性化に一役かっているのです。
平成18年2月10日_f0059673_20263192.jpg

# by snipe-sano | 2006-02-10 20:31