<   2010年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

音楽が連れてくるクリスマス

音楽が連れてくるクリスマス_f0059673_181689.jpg
音楽が連れてくるクリスマス_f0059673_1811581.jpg
クリスマスが近くなってきました。昨日は米軍座間からルネこだいらにジャズバンドがやってきて、本場のアメリカのクリスマスの音楽を聞かせてくれました。今日は障害者団体のクリスマス会があり、ここでも素晴らしい音楽を聞かせていただきました。音楽はいつでも生活を豊かに彩ってくれますね。
▼翌日12日もクリスマス会で素晴らしい音楽を聴きました。
音楽が連れてくるクリスマス_f0059673_17462415.jpg

by snipe-sano | 2010-12-11 18:01

富士見

富士見_f0059673_2349581.jpg
富士見_f0059673_23514026.jpg
冬型の気圧配置となり、東京は快晴でした。小川西町4丁目と5丁目の境の南北道路は通称「富士見通り」と呼ばれています。昔は富士山が良く見えたようですが、今は拝島線の踏切あたりでちょっと頭が見えるくらいです。また、都営小川西町5丁目アパートは富士見住宅と呼ばれていたので、いまでも自治会名は富士見自治会です。さすがに南側のアパートの上の階からは富士山が良くみえます。小川西町に接する東村山市の町名は「富士見町」ですし、全国いたる所にこの名があるようです。さすが日本一の山。写真は、小川町1丁目の畑から見えた今日の富士山です。地上からでも富士山が見える景観はいつまでもあってほしいものですが、現実には難しいことのようです。▼都営小川東町1丁目アパート9階から見た今日の富士山
富士見_f0059673_23573810.jpg


本日の議会:建設委員会
by snipe-sano | 2010-12-10 23:51

今年も洋芝とビオラ

今年も洋芝とビオラ_f0059673_18373014.jpg
アプローチの花壇は今年も洋芝とビオラです。初夏から初秋まではポーチュラカ、秋から晩春まではこの芝とビオラのパターンです。花期が長く植え替えは年2回で済むし、丈が低いので車が通っても大丈夫です。夏も夏型の芝生に花が理想ですが、手入れができないのであきらめです。冬型の洋芝は、13小の冬型芝の種のあまりものを頂いて蒔きました。ビオラを植えた部分の芝は、ポットに移し、一昨日13小に植え替えました。杉並の和泉小では、児童が家でペットボトルに芝の種を蒔いて、育ったものを校庭のシバのはげたところに植えていましたが、今でもやっているかは確認していません。
▼ポーチュラカを撤去し、石灰を撒き、堆肥を入れ、その後芝の種を蒔きました。(10月8日)
今年も洋芝とビオラ_f0059673_18405247.jpg
▼芝の芽が出そろいました。(10月19日)
今年も洋芝とビオラ_f0059673_18442157.jpg
▼小川農園で入手したビオラの植え付け(11月3日)
今年も洋芝とビオラ_f0059673_18472261.jpg


本日の議会:厚生委員会
by snipe-sano | 2010-12-09 18:37 | 自然

都市計画道路3・4・10号線工事

都市計画道路3・4・10号線工事_f0059673_19253768.jpg
小川西町5丁目部分の都市計画道路3・4・10号線の下水工事が始まりました。前回9月議会私の一般質問の答弁では、用地買収は終了したので、今年度までに下水道などの施設整備を終え、来年度舗装など完了するとのことでした。道路が整備されるのはいいのですが、狭い2中通りへの車の流入や、一方通行の富士見通りの交通量の増大など、渋滞と安全への影響が心配されます。前回10月の様子はこちら。

本日の議会:生活文教委員会
by snipe-sano | 2010-12-08 19:25

忘年会とイルミネーション

忘年会とイルミネーション_f0059673_5275789.jpg
久しぶりに総務委員会付託案件が多く、午前9時から午後8時少し前までかかりました。おかげで恒例の総務委員会忘年会が2時間遅れとなり、会場のお店にはご迷惑をかけてしまいました。12月に入って3回目の忘年会で、あと何回あるのやら。ということで、写真は夜の風景となってしまいました。夜は夜で毎年のようにイルミネーションが楽しませてくれます。
▼小川町1丁目の自動車教習所
忘年会とイルミネーション_f0059673_5291298.jpg
▼学園西町の住宅
忘年会とイルミネーション_f0059673_5292386.jpg
忘年会とイルミネーション_f0059673_5293353.jpg


本日の議会:総務委員会
by snipe-sano | 2010-12-07 23:21

落ち葉は厄介ものか

落ち葉は厄介ものか_f0059673_6383690.jpg
落ち葉の季節になりました。毎日掃いても掃いても落ちてくる落ち葉に、ふと「自分の敷地以外の木の落ち葉をなぜ掃かなければならないのか」と思ってしまうと、もう手が止まるようです。お互い様とか、この時期だけだからと割り切る大きな心が必要かもしれません。さらには、これは畑に還元すれば、大事な資源(地球の宝)なのだからとなれば、少しは手が進むと思いますが、燃えるごみに出すしかないと、これも難しいのかもしれません。小平市は「落ち葉のリサイクル」というシステムがあります。2年ほど前に立ち上げ、落ち葉を農家に還元する仕組みですが、少量だと取りに来てくれない(中島町までわざわざ持っていけないよなぁ)のと、石が入ってはダメとか、集める方の手間にも注意が必要になるので、どの程度進んでいるのか気になるところです。
落ち葉は厄介ものか_f0059673_6391018.jpg

by snipe-sano | 2010-12-06 23:27

12月のふるさと村

12月のふるさと村_f0059673_191524.jpg
快晴で穏やかな12月最初の日曜日でした。市民の方から、落ち葉の苦情で現場を見てほしいと電話があり対応した以外は、午前中はうどんづくりのお手伝い、午後は庭の落ち葉掃きや芝生の手入れでのんびりと過ごしました。写真はふるさと村で土日に営業している武蔵野うどん会から借りていたうどんの道具を返しに行った時に撮ったものです。苑内はモミジの紅葉がきれいで、入場者は少なかったせいか、カキの木にメジロが群がっていました。
12月のふるさと村_f0059673_19185889.jpg
12月のふるさと村_f0059673_19192335.jpg

by snipe-sano | 2010-12-05 19:15

しめ縄奉納

しめ縄奉納_f0059673_045224.jpg
12月最初の土曜日、今年も小平神明宮に睦会がしめ縄を作って奉納しました。小平神明宮はもうすぐ350年の歴史を刻むわけですが、このようなしめ縄の奉納は、どのくらいの歴史があるのでしょうか。代々受け継がれてきた技術が必要ですが、年に1回だけの作業になった今では、受け継ぐのが難しくなっているようです。かといって、写真や文書で残して引き継いでいくのは味気無い気がします。※昨年の様子はこちらから
しめ縄奉納_f0059673_047352.jpg
しめ縄奉納_f0059673_817732.jpg

by snipe-sano | 2010-12-04 23:37 | イベント

ヤマガラ

ヤマガラ_f0059673_784365.jpg
通学路にあるエゴノキに毎朝のようにやってきて、エゴノキの堅い実を割って食べている姿を見かけます。人が近づいてもあまり警戒しないで夢中で実を割っている姿は、ご覧のように愛嬌がありかわいいものです。子どもの頃、近所にあった小鳥屋さんにこのヤマガラがいて、糸でつるした小さな籠に餌を入れると、その糸を器用に巻き取り餌を食べていました。昔はよく飼われていたようで、このような簡単な芸を仕込むことができたので、神社の前でおみくじを引く芸をみせたりしたそうです。

本日の議会:一般質問(3日目)
by snipe-sano | 2010-12-03 23:59 | 自然

消防車の新車お披露目

消防車の新車お披露目_f0059673_23191623.jpg
昼休みの時間に市役所玄関前で消防車2台のお披露目がありました。これから火災の季節。こればかりはあまり活躍する機会がないことを願います。昨年の2月はマイクロバスと救急車のお披露目でしたが、こういう車は新しいにこしたことはありません。
消防車の新車お披露目_f0059673_2321466.jpg


本日の議会:一般質問(2日目)
by snipe-sano | 2010-12-02 23:21