<   2008年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

ニホンタンポポ

ニホンタンポポ_f0059673_1935049.jpg
写真は都立野山北公園ニホンタンポポの群生です。小平で見るタンポポはほとんどセイヨウタンポポではないでしょうか。センダイムシクイのさえずりも聞こえ、季節の移り変わりを感じながら自然観察を楽しみました。
ニホンタンポポ_f0059673_19351636.jpg


More
by snipe-sano | 2008-04-20 19:51 | 自然

ファーメイ寄席

ファーメイ寄席_f0059673_2344344.jpg
ファーメイ寄席_f0059673_23442089.jpg
もう何回目でしょうか、小平の中央公民館で夜の落語ライブが楽しめるのはお得です。2時間たっぷりと古今亭菊之丞さんと柳亭こみち(小平、東村山出身の女流落語家)さんの落語を堪能しました。
by snipe-sano | 2008-04-19 23:46 | イベント

企業内保育

企業内保育_f0059673_713342.jpg
企業内保育_f0059673_7135667.jpg
写真は小川東町の6小の隣りはかつてブリヂストン幼稚園があったところです。閉鎖されてずいぶん長い間そのままになっていましたが、自転車販売店が一角にでき、関連会社(ブリヂストンチャレンジド㈱)が三年ほど前に入っているようでした。6小と接しているので、ここを市で借りて、児童館とか6小の学童とか、プレーパークとか、いろいろ使えたらなぁと思っていたのですが、こんどは企業内保育施設になるという話を聞きました。現在改修中のようです。
企業内保育_f0059673_7141185.jpg

by snipe-sano | 2008-04-18 23:38

児童の安全

児童の安全_f0059673_19481314.jpg
今年も新学期が始まり、ランドセルに真新しい黄色のカバーを付けた一年生が集団で下校しているのを市内あちこちで見かけました。上級生が手をつないで歩いているのは微笑ましい光景です。緑の安全パトロールのベストをつけた地域の人や保護者や学校の先生もついているようです。ところで、見守りネットのカードをぶら下げている児童がいるので、3月でこの事業(補助金で実証実験をした)は終っているはず。どういうわけか教育委員会に問い合わせてみました。
一応終ったので、これからは教育委員会は一歩さがり、親たちの協議会を立ち上げ、月々300円で参加するかどうかのアンケート調査を実施しているとのこと。参加者が多く、NTTも採算が合えば6月から実施する。現在は全て撤去すると費用が逆にかかるので、そのまま使っているとのこと。保護者がどのような選択をするのか結果を見守っていきたいと思います。
児童の安全_f0059673_19483177.jpg

by snipe-sano | 2008-04-17 19:52

天神町マンション問題

天神町マンション問題_f0059673_9124276.jpg
天神町マンション問題_f0059673_913686.jpg
3月議会で請願は採択されましたが、現場では横断幕やのぼり旗があちこちに立っている状態です。
by snipe-sano | 2008-04-16 23:57

拝島線高架工事開始

拝島線高架工事開始_f0059673_113221.jpg

by snipe-sano | 2008-04-15 23:54

ケヤキの剪定要望

ケヤキの剪定要望_f0059673_1155662.jpg
上水南町にある市立みよし児童公園のケヤキの剪定をして欲しい(秋の落ち葉の前に)という要望を頂きました。都営アパートに隣接するこの公園は、おそらく都営アパートの建替えにともなって整備されたのではないかと思いますが、都営の方のケヤキは写真のように都の方で昨年剪定されたようです。「都はやったのに、なぜ市はやってくれないのか」というわけです。今の時期は若葉がきれいですが、秋の落ち葉の掃除がたいへんなのだそうです。剪定されたほうのケヤキは今ちょっと淋しい感じですが、すぐに元のように緑が生い茂るでしょう。ケヤキらしい樹形を保ちながら、何年か毎に剪定をしていかなければならないのが住宅地の樹木の宿命ですし、管理者の責任です。
ケヤキの剪定要望_f0059673_117207.jpg

by snipe-sano | 2008-04-14 23:51

小川西町2丁目の厚生労働省学生寮閉鎖

小川西町2丁目の厚生労働省学生寮閉鎖_f0059673_23353415.jpg
そもそも国が学生寮を持っているのもちょっと時代にそぐわないと思っていたのですが、小川西町2丁目の公務員官舎の隣りに「厚生労働省学生寮」と真新しい看板のある古い施設が、突然3月で閉鎖になったようです。地元の国会議員に問い合わせて分かったことは、「更地にして、国有財産として立川財務事務所に移管される。その後の計画、予定は未定」ということだけでした。以前にも地元に黙って大木(鳥のねぐら)が切られたり、太陽電池と風力発電付きの街灯ができたり、地域と関わりなく存在する施設でした。これが勝手に売られてマンション等開発されることがないよう、早めに声を上げ、市や国に働きかけて、ぜひとも公園にして地域に帰してもらおうと思っています。
by snipe-sano | 2008-04-13 23:44 | まちづくり

芝生がだんだん緑になってきました

芝生がだんだん緑になってきました_f0059673_205799.jpg
毎朝のラジオ体操は、風邪や仕事や雨以外ではなんとか続けています。校庭のケヤキが芽吹いて緑を増し、八重桜の蕾が膨らみはじめるように、校庭の芝生も休眠から覚め、徐々に緑になってきました。この時期は秋に撒いた冬型の芝がより緑を増しているので、少しまばらな感じですが、そのうちに全体が緑になると思います。前回の2月と比べてみても分かると思います。来週17日は今年はじめての芝生ボランティアに芝刈りの召集がかかりました。

More
by snipe-sano | 2008-04-12 20:06

蓮華草と蜜蜂と

蓮華草と蜜蜂と_f0059673_6102363.jpg
栄町の土地区画整理された農地に小平では珍しいレンゲ畑がありました。花はまだ咲き始めですが、たくさんのミツバチが忙しそうに蜜を集めています。おそらくいつもハチミツを譲っていただいているところの蜂ではないかと思いながら、あらためてレンゲの花に見とれていました。夕方、癌で急死した同級生の通夜が営まれました。両親を残し、妻や子どもを残し先立つ彼の無念さを思うと残念というか悔しくてしかたがありません。なぜか昼間見たレンゲの花が浮かんできました。

蓮華草と蜜蜂と_f0059673_6104932.jpg

蓮華草の花言葉は「私の苦しみをやわらげる」。
ギリシア神話では、祭壇に捧げる花を摘みに野に出た仲良し姉妹の話が有名。ニンフが変身した蓮華草を誤って摘んでしまった姉のドリュオペが、代わりに蓮華草に変わってしまう。「花はみな女神が姿を変えたもの。もう花は摘まないで」、と言い残したという。

More
by snipe-sano | 2008-04-11 23:59 | 自然