2010年 12月 16日 ( 1 )

校庭の芝生はだれのためか

校庭の芝生はだれのためか_f0059673_19354369.jpg
▲出入り口部分はすっかり剥げてしまったので11月5日に種を蒔き、立ち入りを制限しました。
校庭の芝生はだれのためか_f0059673_1936029.jpg
▲12月10日の状態。ほぼ回復しました。
今日のインターネットのニュースで「野球部の保護者ら、無断でグラウンドの芝生刃剥がす」という記事に目が止まりました。野球やソフトボールがやりにくいからといって、これはちょっとやりすぎかと思います。校庭の芝生化もできれば野球のベースやベース間、マウンドなどは芝生で無い方が良いに越したことはありません。そもそも日本は専用の野球場やサッカー場が少なすぎるのです。今日のニュースで大きく取り上げられている子どもの体力低下も遊んだりスポーツしたりする場所が少ないのも理由の一つではないでしょうか。13小は、野球をやる子どもにも芝生の良さを分かってもらいたくて、松坂投手にサインボールをいただきました。

本日の議会:議会運営委員会/会派会議
by snipe-sano | 2010-12-16 19:36 | 13小校庭芝生