2010年 11月 08日 ( 1 )

第3回新作地口作品展

第3回新作地口作品展_f0059673_19325351.jpg
第3回新作地口作品展_f0059673_1933655.jpg
昨日、ルネこだいらで1階ロビーから2階への階段に展示されていました。思わずクスッと笑ってしまう駄洒落と絵です。8月の幻想的な灯りまつりの行灯と2倍楽しめるところがいいですね。先日、松江市に視察に行ったとき、市役所ロビーに行灯が展示されていました。こちらも作品コンテストなど行っているようですが、松江の方がずーと歴史が古そうです。
第3回新作地口作品展_f0059673_19334565.jpg

第3回新作地口作品展_f0059673_1936117.jpg
※地口とは、江戸時代から伝わる言葉の遊びで、ことわざなどをもじった、いわば駄洒落のこと。行灯に地口とこっけいな絵を描いて街頭に飾る風習が今も各地に残っている。小平市はこれに目を付け、新たな夏の風物詩として4年前から、市内のグリーンロード沿道などを市民手製の行灯で飾る「灯りまつり」を8月に開催しており、地口行灯のコーナーはその呼び物の一つとなっている。(産経ニュースより引用)

本日の議会活動:会派会議、都政勉強会、三多摩上下水及び道路建設促進協議会第三委員会
by snipe-sano | 2010-11-08 19:33