2008年 02月 14日 ( 1 )

府中市美術館視察

府中市美術館視察_f0059673_144347.jpg
市議会議長会の議員研修後、府中市美術館を視察させていただきました。館長より開口一番「何しにきましたか」「美術館をつくろうと考えているならよくよく考えてからにした方がよいですよ」と、まるで美術館など作ったらたいへんだと言わんばかりでした。100年、200年残る文化の拠点として美術館はあるのだから、軽はずみで作ると管理、運営は難しいということ。それでも「小平にもこんな美術館があったらいいな」と思ってしまうのは贅沢なのでしょうか。文化に市民が予算の何パーセントかけられるかの問題。でも、今の小平では「ルネこだいら」や「平櫛田中美術館」の運営で精一杯というところでしょうか。「美術館作る金があるなら、絵を買うお金があるなら他に回せ」と。
府中市美術館視察_f0059673_145796.jpg

by snipe-sano | 2008-02-14 23:52