小平霊園に新たな合葬式墓地完成

小平霊園に新たな合葬式墓地完成_f0059673_22391121.jpg
都では都民の墓地需要に応えるため、合葬式墓地(一つの墓に多くの遺骨を一緒に埋蔵する形態の墓地)を計画的に建設しています。今回完成した合葬式墓地は、小平霊園では2基目で、多磨霊園内の1基と合わせて、都立霊園では3基目になるとのことです。公募予定数は12000体で平成20年度から5年間かけて募集するとのこと。
構造:鉄筋コンクリート造、地上1階、地下2階
規模:高さ5.2m、円形墳墓の直径:22.6m 
建築面積:273.5㎡ 延べ床面積:590.6㎡



墓地の写真を撮るのは気がひけたのですが、小平霊園も都市計画法の緑地の一つですので、緑豊かな姿と形式をちょっと紹介しておきます。
■従来型の墓地。ゆったりとした敷地におもいおもいの墓石と植木が並びます。
小平霊園に新たな合葬式墓地完成_f0059673_22423147.jpg

■芝生型墓地。外国を思わせる開放感あふれる芝生に同じ形態の墓石が並びます。
小平霊園に新たな合葬式墓地完成_f0059673_22434434.jpg

■壁型墓地。需要増に応えるため外周の緑地に新たに設置した墓地です。
小平霊園に新たな合葬式墓地完成_f0059673_22451135.jpg

■黒目川の源流、さいかち窪の樹林が残っています。
小平霊園に新たな合葬式墓地完成_f0059673_2254292.jpg

by snipe-sano | 2008-05-27 23:03
<< にじ色してない「にじバス」 交差点改修工事 >>