緑の芝生はみんなの友達

緑の芝生はみんなの友達_f0059673_2272620.jpg
予定通り、川淵キャプテンが13小の芝生を見にきました。まず、あまり緑でない芝を見て、ちょっと意外だったようです。まったく休ませないで冬芝のオーバーシードをしたとか、これから夏芝が緑になるとか、児童が多い学校で利用頻度が高いとか、かなり実験的にやっているとか、「お偉いさんが見に来るので事前に校庭を使わせないで緑に見せる」などのことは一切やらないでそのままを見てもらおうとした等々の説明を聞いて納得しているようでした。東京都の環境局長や部長などのお偉いさんも来ていて、校庭芝生化を進めようと話をしていました。気になるのは小平市長がうなずいていたことです。確か「オレは芝生化反対なんだ」といっていたはず。教育委員会もおそろいで来ていましたが、確か3月議会で「次の予定」はまったく考えていないようなこといってたはずでは・・・??。
写真は川淵キャプテンから13小の大中校長にメッセージとサイン入りのサッカーボールがプレゼントされたところです。(なお、サッカー協会のスタッフにキャプテンの写真をブログに載せてよいか確認はとりました)
緑の芝生はみんなの友達_f0059673_22103630.jpg

(参考:FC東京の大沼グラウンドの芝は今こんな感じで全面緑ですが、ここと比べてはいけません。)
緑の芝生はみんなの友達_f0059673_22305817.jpg




数十人の背広すがたの大人たちが去った後の夕方、校長、副校長、前校長、芝生ボランティア3人とスタッフとで芝刈り機の使い方を習い、実際に芝刈りをしました。今、緑の濃い冬芝を短く刈らないとこれから伸びる夏芝の芽に太陽が当たらず、上手く育たなくなるので大事な作業とのことでした。ところで、市では昨年と同じ芝刈り機をリースしたのはいいのですが、費用をケチったのか、付属の刈りカス収集の部品がないので何とかしてほしいと言われました。また、使用後の機械の清掃に圧縮空気を吹き付ける清浄機がほしいということも。
緑の芝生はみんなの友達_f0059673_22133236.jpg
緑の芝生はみんなの友達_f0059673_22135854.jpg
緑の芝生はみんなの友達_f0059673_22141266.jpg

by snipe-sano | 2008-04-22 22:32
<< 行政視察の受け入れ 川淵キャプテンが13小の芝を見... >>