小川西町2丁目の厚生労働省学生寮閉鎖

小川西町2丁目の厚生労働省学生寮閉鎖_f0059673_23353415.jpg
そもそも国が学生寮を持っているのもちょっと時代にそぐわないと思っていたのですが、小川西町2丁目の公務員官舎の隣りに「厚生労働省学生寮」と真新しい看板のある古い施設が、突然3月で閉鎖になったようです。地元の国会議員に問い合わせて分かったことは、「更地にして、国有財産として立川財務事務所に移管される。その後の計画、予定は未定」ということだけでした。以前にも地元に黙って大木(鳥のねぐら)が切られたり、太陽電池と風力発電付きの街灯ができたり、地域と関わりなく存在する施設でした。これが勝手に売られてマンション等開発されることがないよう、早めに声を上げ、市や国に働きかけて、ぜひとも公園にして地域に帰してもらおうと思っています。
by snipe-sano | 2008-04-13 23:44 | まちづくり
<< ケヤキの剪定要望 芝生がだんだん緑になってきました >>