舗装の凹凸で震動の苦情

舗装の凹凸で震動の苦情_f0059673_18534713.jpg
上水南町4丁目、情報通信研究所機構の西側、鈴木街道にあった上水南町というバス停が文化女子大学のバス停の場所に移動したらしく、舗装に白線で描かれたバス停車の表示が消されています。その消し方ですが、アスファルトを少し削らないと消せないため、削ったアスファルト部分の微妙な段差が車の通過でさらに削られるらしく、バスなどの大型が通過すると「ドン」という音と共に震動が発生しています。そこに面している西側の住宅の方にとってみれば、なんとかしてほしいと思うのは当然でしょう。都道なのですが、とりあえず市のみちづくり課に調べてもらっています。

ホントに微妙な凹凸なので、普通車は問題ないのですが、大型が通ると鈍い響とともに震動発生します。
舗装の凹凸で震動の苦情_f0059673_18543082.jpg

by snipe-sano | 2008-03-20 18:58 | まちづくり
<< 吉祥寺のまち 市内中学校卒業証書授与式(卒業式) >>