小林小平市長は嘘つき!?

12月定例会議会で、自ら行った多選自粛宣言についてはぐらかし、終わったとたん、記者会見とかで「やっぱり4期目も出ます」との情報が入りました。どんな記者会見を行ったのか詳細は分かりませんが、明日のどこかの新聞に載るのでしょう。呆れてしまいました。「嘘は○○の始まり」政治不信を招きます。なにも4選そのものが悪いと言っているのではありません。選挙で、「4期16年はながすぎる」と前市政を批判するポスターを張りまくり、多選自粛を公約(市民に約束)に選挙戦を戦い、当選後の最初の議会(公の場)で、自分で「権力が集中する市長が長くやるのはよくないから3期を限度とします。」と宣言したのですよ。だれも強制しているわけではないし、他市のように条例等で努力規定しているわけでもありませんよ。これでは、子どもからも政治家は嘘つきと言われます。政治不信を招きます。
小林小平市長は嘘つき!?_f0059673_23083445.jpg
▲小林市長が掲げた12年前のポスターとマニフェスト表紙

by snipe-sano | 2016-12-20 23:05
<< 神明宮で星まつり(冬至祭) 12月定例会閉会 >>