玉川上水自然観察会

久しぶりに午前中は公務等が無かったので、小平市野鳥と緑の会の玉川上水自然観察会に参加しました。晴天で暑くもなく寒くもない本当に自然散策にはもってこいの日で、一橋学園から鷹の台までのんびりと3時間自然観察ができました。途中で「オオルリがいましたよ」「コサメビタキが今日吉祥寺で観察されたので、ここでも観れるかもしれませんよ」とか「キンランがありますよ」「ムラサキの小さな花の名前はわかりますか(フデリンドウでした)」など声をかけてくれる人がいて、観察しながらもいろいろな人との情報交換もあり、楽しい観察会となりました。小平もこの玉川上水があっていい感じです。写真はニリンソウ、イロハモミジの花、ウラシマソウ、ハランの花、シュンラン、市の鳥コゲラ
f0059673_19312018.jpg
f0059673_19313143.jpg
f0059673_19314935.jpg
f0059673_19315994.jpg
f0059673_19321562.jpg
f0059673_19323688.jpg

by snipe-sano | 2013-04-13 19:32 | 自然
<< 総会の季節 春の交通安全運動 >>