今年も洋芝とビオラ

今年も洋芝とビオラ_f0059673_18373014.jpg
アプローチの花壇は今年も洋芝とビオラです。初夏から初秋まではポーチュラカ、秋から晩春まではこの芝とビオラのパターンです。花期が長く植え替えは年2回で済むし、丈が低いので車が通っても大丈夫です。夏も夏型の芝生に花が理想ですが、手入れができないのであきらめです。冬型の洋芝は、13小の冬型芝の種のあまりものを頂いて蒔きました。ビオラを植えた部分の芝は、ポットに移し、一昨日13小に植え替えました。杉並の和泉小では、児童が家でペットボトルに芝の種を蒔いて、育ったものを校庭のシバのはげたところに植えていましたが、今でもやっているかは確認していません。
▼ポーチュラカを撤去し、石灰を撒き、堆肥を入れ、その後芝の種を蒔きました。(10月8日)
今年も洋芝とビオラ_f0059673_18405247.jpg
▼芝の芽が出そろいました。(10月19日)
今年も洋芝とビオラ_f0059673_18442157.jpg
▼小川農園で入手したビオラの植え付け(11月3日)
今年も洋芝とビオラ_f0059673_18472261.jpg




◆厚生委員会
初日に付託された市長提出議案5件と議員提出議案1件が審査されました。
議案第93号 小平市立高齢者館の指定管理者の指定について
(全委員賛成で可決すべきものと決定)
議案第94号 小平市高齢者交流室の指定管理者の指定について
(全委員賛成で可決すべきものと決定)
議案第95号 小平市高齢者デイサービスセンターの指定管理者の指定について
(全委員賛成で可決すべきものと決定)
議案第97号 小平市立障害者福祉施設の指定管理者の指定について
(全委員賛成で可決すべきものと決定)
議案第96号 小平市立学童クラブの指定管理者の指定について
(全委員賛成で可決すべきものと決定)
議員提出議案第73号 子ども手当財源の地方負担に反対する意見書提出について
(委員会の総意で、議案の一部修正で同議案名の同議案主旨の意見書を提出することが担保されたため、提出者が自主的に撤回。最終日に厚生委員会委員が同名の議案を提出し、全会一致で即決で可決される)
by snipe-sano | 2010-12-09 18:37 | 自然
<< 富士見 都市計画道路3・4・10号線工事 >>