スズメ

f0059673_21394242.jpg
最近スズメが少なくなったんじゃないかという話を聞きます。そういえば早朝にチュンチュンという声をあまり聞かなくなったかなぁ。カラスやムクドリやヒヨドリばかり目につくのもそのせいかも。瓦屋根が減って、巣づくりが難しくなったことや、巣がカラスに襲われるからかもしれません。そんな中、小川西町2丁目で、電柱にたくさん止っているのを発見しました。



▼会派会議と都市計画道路3・3・8説明会
今月23日から始まる3月定例議会に向けての会派会議。議員提出議案、請願、市長提出予定議案、予算委員会のメンバーなどについて協議しました。

東京都による都市計画道路3・3・8(府中所沢線)の議員への説明会。予定は説明時間45分を含め1時間でしたが、質問時間が短すぎるという声もあり、結局1時間20分ほど行いました。市民への説明会では配られなかった玉川上水横断の比較検討図(以前議会に説明があったもの)が配られ、説明がありました。なお、私の「拡幅案により新たに影響が及ぶ市民の数は?」の質問には明確な答えがありませんでした。また、今ある樹林はそのまま残すのは難しいし、いずれは枯れるのだから、今ある樹木の種などを地元の子どもたちに育ててもらい、それを子どもたちの手で環境施設帯に植樹したり、あらたな樹林づくりなどをして遺伝子を残し、次世代に自然を引き継ぐことをしてもらいたいと要望しました。
by snipe-sano | 2010-02-08 21:39 | 自然
<< 野火止用水護岸改修工事状況 第30回こだいら市民駅伝大会 >>