平成18年2月13日

f0059673_19515288.jpg
生憎の肌寒い曇りで、卒業式が終った直後から雨になりました。膨らみかけたサクラの蕾も開くのを止めてしまったようです。今年は92名が卒業しましたが、3クラスなので30人学級が実現していたことになります。式典では一人ひとりが元気に将来の夢やなりたい職業、大人を発表して卒業証書を受け取りました。今年も男子は野球、サッカー、バスケ、柔道、剣道、卓球などスポーツ選手の目標が多かったです。女子は保育士、美容師、パティシエが人気のようです。大工の父や祖父、料理人の父、美容師の両親、和菓子職人の父を目指すという子もいました。医者や技術者なども。そして、優しい大人になる、親孝行するなどなど、12歳の子どもの素直な思いを聞くことができました。
気になったのは、校門に国旗が掲揚されていなかったこと、衆議院議員の電報が紹介されたこと、もちろん隣の来賓が国歌斉唱時にドスンと着席してしまったこともです。
f0059673_19524859.jpg

# by snipe-sano | 2006-02-13 19:56 | 教育

平成18年2月12日

小川町二丁目地域センター・児童館の建設現場状況です。小平市で2つ目の児童館、18館目の地域センターが十五小の北側に建設中。平成19年2月オープンの予定です。施設の屋上緑化、風力発電等の設備も付け、平成18年度の予算案では1億9330万円予定してます(17年度と2ヵ年で建設)。設計段階から地域や関心のある市民の意見を聞きながら事業を進めてきましたので、良い施設になるといいなぁと思っています。もちろん、構造計算は大丈夫のはずです。
f0059673_2350439.jpg

# by snipe-sano | 2006-02-12 23:53

平成18年2月11日

小川駅前の稲荷神社「人よんで山のいなり」の初午の写真です。毎年2月11日に行われます。近所の人が集まって、神明宮の神主さんのお祓いのあと、イワシと油揚げを焼いて食べます。この日、家に祭ってある稲荷に油揚を供え、五色の旗をたて家内安全と作物のみのりを祈る初午が各所で行われます。小川4番の小山さん宅では、お囃子が出て、にぎやかです。この小山さんのお宅では、節分に追い出されるかわいそうな鬼を迎い入れる風習をずっと続けているということで、11日付けの読売新聞多摩版に載りました。ぜひご覧ください。「古いもの、受け継がれてきた形に捉われるのでなく、その形が生まれた原点である心が大切。原点に返る、初心に帰ることをいつも大事にしている」と小山さんは私に語ってくれました。
f0059673_9495889.jpg

# by snipe-sano | 2006-02-12 09:56

平成18年2月10日

写真は国際製菓専門学校の卒業作品(ケーキ)の一つです。これは先週立川校での写真ですが、小川東町にある小平校も2日間は即売等でごった返してます。様々な作品(お菓子やパン)があり、知る人ぞ知る穴場のイベントです。小平には大学もありますが、このような専門学校も幾つかあり、実は私も国土建設学院という測量や造園土木の専門学校で緑地計画の講師をしてます。ここでも卒業制作展(小平の緑の提案)を毎年行っています。今年は2月25日土曜日に福祉会館の4階で行います。ぜひ覗いてみてください。また、ここの学生は実習として武蔵病院の緑の手入れなども行っていたり、専門学校生も様々な形で小平の活性化に一役かっているのです。
f0059673_20263192.jpg

# by snipe-sano | 2006-02-10 20:31

平成18年2月9日

 小平市グリーンロード推進協議会では、小平グリーンロード花街道計画として、狭山・境緑道を花で彩る取り組みを行っています。今日は、自宅の庭などで余っている「紫陽花(アジサイ)」を持ち寄っていただき、花街道ボランティアの皆さんといっしょに植え付けを行いました。2回目になります。前回、背広姿で写真撮っていたら「市議さん、そんな格好で来ちゃじゃだめだよ。」と言われましたが、今回も同じですみません。
 全国、どこの花の名所も、はじめは誰かが1本から植え始めたのです。何年かかるか分かりませんが、小平でも着実にその一歩が始まっています。
f0059673_2241688.jpg

# by snipe-sano | 2006-02-09 22:05

平成18年2月8日 

AED(Automated External Defibrillatorの略) =自動対外式除細動器が小平市の公共施設に11台設置されています。その使い方の講習会の様子です。
 心筋梗塞や不整脈などの心疾患を原因とする「心臓突然死」の多くは、命に関わる重症の不整脈(心室細動、無脈性心室頻拍)によって引き起こされるそうです。これらの重症不整脈を起こした傷病者を救うためには、一刻も早く電気ショック(除細動)を与えて、心臓の動きを元に戻す必要があります。この治療を行う器械が自動体外式除細動器(AED)なのです。昨年の愛地球博でもこれで命が助かったというニュースがありました。
 午前中の講習に40名、午後も30名以上の人が受けたそうです。市民の関心が高いのには驚きました。
f0059673_23523647.jpg

# by snipe-sano | 2006-02-08 23:58

平成18年2月7日 

 4日の土曜日に行われた上宿小学校でのもちつき大会でのショットです。この蒸し機は、地元の米屋さんが使わなくなって、1小に寄付したものだそうです。薪が燃料で、蒸籠は7段乗ってます。蒸しあがった蒸籠はもちろん下から順番に取るのですが、ハンドルをぐるぐる回すと上の6段が持ち上がる仕組みになっています。寒風の中、黙々と米を蒸しているお父さん、ありがとうございました。
 隣では、3つの臼で大人と子どもたちがにぎやかに楽しそうに餅をついていました。そして、本当にたくさんの子どもたちが、美味しそうにお餅をほおばっていました。
f0059673_22130100.jpg

# by snipe-sano | 2006-02-07 22:21

平成18年2月6日 

1枚の写真で3つの話題を提供します。ここは小川西町の保育園通りです。障害者福祉センターの前、高齢者館ほのぼの館の前でもあります。現在、北側の歩道を50cmくらい広げる工事をしています。道路の北側は東京都障害者職業能力開発校になっているので、植込みをセットバックしてもらうことで、やっとこの歩道が広がることになったわけです。この手前には東京都小平養護学校もあり、車椅子で通る人も多い歩道ですので、本当にたすかるはずです。これまで植え込みになっていましたが、植込みなんかよりよっぽどいい空間になると私は思います。緑、緑とたしかに大切ですが、邪魔なところにわざわざ植える必要はないと思いますがいかがでしょうか。
また、この通りはイチョウの木が歩道と車道の真ん中に残っているという点で極めて珍しい通りだと思っています。街路樹としてではなく、木を残して道を作ったようになっています。写真の手前にも数本あります。このような立派な緑は残すのが正解で、少しくらい邪魔でも仕方ないと思いませんか。
3つ目は左上の信号の柱に青い○に白い↑の標識についてです。ここに示す時間帯は直進しなければなりません。しかし、この時間(朝の通学時間帯)に右折して抜けていく車が後をたたないそうです。標識が見にくいということも確かにあるかもしれませんが、児童の通学の安全を無視し、自分勝手な運転手をする人たちをどうしたらよいのでしょうか。(下手に注意すると逆ギレされるらしい)
f0059673_2302582.jpg

# by snipe-sano | 2006-02-06 23:07

平成18年2月5日 

日曜日ということで、仕事?を忘れて野鳥の観察会に出かけました。小平霊園です。毎年この時期に観察会してますが、今年はどういうわけか野鳥があまりいません。昨年はアオゲラを見ることができて感激したんですが。今年は残念でした。そういうこともあるのが自然です。寒さは結構厳しかったです。
f0059673_9401579.jpg

7cm近くある霜柱が立っていました。
# by snipe-sano | 2006-02-06 09:41

平成18年2月4日 

立春の今日、寒風の中、マンサクの花が咲いていました。中島町にある都立薬用植物園の中です。この薬用植物園が廃止になるかもしれないというニュースが流れています。都の行政評価で「意義が薄れている」らしいのです。そんなバカなということで、早速、小平市で東京都に存続を訴えるように要望書を市長宛に出しました。
f0059673_21422342.jpg

# by snipe-sano | 2006-02-04 21:43