<   2015年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

2月末の13小校庭芝生

f0059673_22541267.jpg
f0059673_22542365.jpg
ほぼ1か月ぶりの13小校庭芝生です。1月末とほとんど変化ないように見えます。この間、一度も芝刈り作業はありませんでした。
by snipe-sano | 2015-02-28 22:54 | 13小校庭芝生

一般質問3日目

f0059673_2331544.jpg
3日目も8名の議員が以下の件名で質問しました。ほぼ一人1時間で、終了は昨日と同じ午後6時45分。

17 滝口幸一
(1) 介護報酬のマイナス改定とその影響について
(2) 介護予防事業として福祉会館や高齢者館で健康マージャンを実施できないか
18 岩本博子
(1) 子どもの権利を保障する取り組みを地域からすすめよう
(2) 市内東部地域の大規模開発ラッシュへの対応について
19 平野ひろみ
(1) 新たな総合事業で支え合う地域づくりを
(2) 外遊びで子どもの力をのばそう
20 立花隆一
(1) 新しい総合事業と地域包括ケアシステムはどのように実現しようと考えているのか
(2) コミュニティタクシー等の公共交通は計画に基づいて運行すべきだ
21吉池たかゆき(一括方式)
(1) 一橋学園駅及び鷹の台駅周辺の今後の利便性向上に向けた整備計画について
(2) 市内ガソリンスタンドの大震災時の活用について
(3) 市内大学のスポーツクラブと地域の子どもたちの交流について
(4) 子どもに特化した環境づくり宣言の制定を再度求めて
22 小林洋子
(1) 仲町公民館・図書館の現状の課題と今後の体制について
(2) 温故知新、芸術のまち小平めぐりにおける効果を問う
(3) 上水本町、上水南町など市の南部地域にしっかりとサポートを
(4) 地域センターの利便性向上について再び問う
23 坂井やすのり
(1) 平成26年3月に策定された小平市観光まちづくり振興プランについて
(2) 健康長寿社会に向けた市の施策を総合的に推進することについて
(3) 安全で安心して暮らせる小平のまちづくりについて
(4) 小平の未来を託す子どもたちの成長を応援できる行政、地域社会の確かな歩みについて
24 常松大介
(1) 来年度の保育所待機児童の動向と保育の質の向上に向けた取り組みについて
(2) 市域全体のまちづくりについて
(3) 今後の小平市の財政運営方針について

写真は回田町の社宅跡地大規模宅地開発(79戸)の状況です。3月定例会前に住民から宅地造成の事前説明に地盤が50㎝あがる説明が無かったことから、怒りの声が上がっていました。今回の一般質問でも、このような大規模開発やマンション建設等と周辺住民とのトラブルにどう対応するか取り上げる議員が何人もいました。
f0059673_23362653.jpg
f0059673_23363567.jpg

by snipe-sano | 2015-02-27 23:25 | 議会

一般質問2日目

一般質問2日目は、8名の議員が以下の件名の質問を行いました。今日も一人1時間。終わったのは午後6時45分。

9虻川浩
(1) 捨ててしまえばただのごみ、使用済み小型家電回収事業の今後について
(2) 地域コミュニティーの形成、維持のために市は公共施設の設備整備をどう考えるか
(3) 小平駅北口周辺地域の雨水管渠整備の現状について
10木村まゆみ
(1) 特別養護老人ホームの増設を求めます
(2) DVなど家庭内暴力の被害者への支援のあり方について
(3) 改正された学校図書館法に基づく学校司書の配置を求めます
(4) 小・中学校のトイレの早期改修を求めます
11日向美砂子
(1) 保育の受け皿など子育て支援のさらなる充実を
(2) 高齢者が幸せに暮らせるコミュニティーづくりを
12村松まさみ
(1) 再び、空き家、空き室を活用し若者世代を呼び込もう
(2) もっと若者が積極的にまちづくりに参加できる仕組みをつくろう
(3) 都内初の住民投票の経験を生かした市民参加のあり方を
13津本裕子
(1) 地方創生交付金を最大限に活用すべき
(2) 歩きやすい道路と歩道へ整備すべき
(3) 介護人材の確保に向けて市も取り組みを進めるべき
14磯山亮
(1) 花小金井南町、鈴木町の諸課題について
(2) 学童クラブにおける指定管理者制度について検証すべき
(3) 小平市における地方創生を問う
15山岸真知子
(1) たかの街道や元中宿通りなど通学路の安全対策を
(2) がんなどの発生を予防する一次予防の充実を
(3) 高齢者の地域活動を後押しするボランティアポイントの導入を
(4) ESD(持続発展教育)とユネスコスクールについて
16佐藤充
(1) 市の健康・医療施策と医療費助成制度の推進について
(2) 市の農業振興と農政について
(3) マンション建設や宅地開発等における周辺住民とのルールについて

写真は先日、土日で行われた国際パティシエ調理師専門学校の学園祭「きさらぎ祭」。案内してくれた学生に「写真をブログに乗せるよ。」と約束しておいて忘れてました。
f0059673_2152281.jpg
f0059673_21522089.jpg
f0059673_21553253.jpg

by snipe-sano | 2015-02-26 21:53 | 議会

一般質問1日目

3月定例会2日目の本会議は8名の議員が以下の件名で一般質問を行いました。私は6番目でした。

1小野こういち
(1) 高齢者が日本の主役の健康長寿社会を実現するために
(2) 新小平駅・青梅街道駅周辺地区のまちづくりについて
2幸田昌之
(1) 移動が困難な市民のニーズにどう応えるのか
(2) 働くお母さんが安心できる保育園を
(3) 一橋大学小平国際キャンパス周辺のまちづくりについて
3川里春治
(1) 保育園待機児童問題などの来年度に向けた取り組みについて
(2) 自治会のあり方と地域における防災の取り組みなどについて
(3) 小・中学校の通学路における事故等の対策について
4橋本久雄
(1) なかまちテラスの防犯カメラ設置の基準について
(2) 教員や職員の重大な犯罪の市民への情報提供について
(3) 地域連絡会とまちづくりについて
5石毛航太郎
(1) 男性(夫)の不妊検査費の助成を検討できないか
(2) 空家等対策の推進に関する特別措置法成立後の市の取り組みを問う
6佐野郁夫
(1) 小川駅西口再開発と周辺のまちづくりについて
(2) 商店街の活性化について
(3) 生活保護事業の実態と課題及び対応について

7末廣進
(1) 開発事業に対し周辺住民の不安や願いに対応する仕組みを拡充せよ
(2) コミュニティタクシーの花小金井南町ルートの試行運行を直ちに開始せよ
8細谷正
(1) 市の雇用施策と総合評価方式について
(2) 中島町地域の周辺住環境について
(3) 小川駅西口地区再開発と小平都市計画道路3・4・10号線こぶし通りについて

写真はルネこだいら展示室で行われた特別支援学級作品展です。中学校と小学校と2回に分けて展示が行われました。
f0059673_22323346.jpg
f0059673_22332590.jpg
f0059673_22334741.jpg

by snipe-sano | 2015-02-25 22:33 | 議会

3月定例会(初日)本会議

f0059673_4494040.jpg
今日から3月議会が始まりました。会期は3月24日までの1か月で、平成27年度予算案などの審査があります。初日の今日は以下の日程で行われました。

◆議事日程
第1  会期の決定
第2  会議録署名議員の指名
第3  諸報告
第4  行政報告
第5  議案第1号 人権擁護委員候補者の推薦について(結果:同意)
第6  議案第2号 人権擁護委員候補者の推薦について(結果:同意)
第7  議案第11号 独立行政法人通則法の一部を改正する法律等の施行に伴う関係条例の整理に関する条例(結果:可決)
(以下 それぞれ所管の常任委員会に付託)
第8  議案第3号 平成26年度小平市一般会計補正予算(第5号)
第9  議案第4号 平成26年度小平市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)
第10 議案第5号 平成26年度小平市下水道事業特別会計補正予算(第3号)
第11 議案第12号 地方教育行政の組織及び運営に関する法律の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整理等に関する条例
第12 議案第19号 小平市教育委員会教育長の職務に専念する義務の特例に関する条例
第13 議案第20号 小平市教育委員会教育長の勤務時間、休日、休暇等に関する条例
第14 議案第13号 小平市行政手続条例の一部を改正する条例
第15 議案第14号 小平市介護保険条例の一部を改正する条例
第16 議案第15号 小平市指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営の基準に関する条例の一部を改正する条例
第17 議案第16号 小平市指定地域密着型介護予防サービスの事業の人員、設備及び運営並びに指定地域密着型介護予防サービスに係る介護予防のための効果的な支援の方法の基準に関する条例の一部を改正する条例
第18 議案第17号 小平市指定介護予防支援等の事業の人員及び運営並びに指定介護予防支援等に係る介護予防のための効果的な支援の方法の基準に関する条例の一部を改正する条例
第19 議案第18号 小平市下水道条例の一部を改正する条例
第20 議案第21号 小平市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例
(以下 予算特別委員会に付託)
第21 議案第6号 平成27年度小平市一般会計予算
第22 議案第7号 平成27年度小平市国民健康保険事業特別会計予算
第23 議案第8号 平成27年度小平市後期高齢者医療特別会計予算
第24 議案第9号 平成27年度小平市介護保険事業特別会計予算
第25 議案第10号 平成27年度小平市下水道事業特別会計予算
◆追加議事日程1
第1  諸報告
第2  議案第22号 平成26年度小平市一般会計補正予算(第6号)

写真は大沼町にあるガスミュージアム。現在、スケッチ展を開催中。大学の先輩2人が出展しているので観てきました。
f0059673_449549.jpg
f0059673_450451.jpg

by snipe-sano | 2015-02-24 23:33

昭和病院企業団議会

f0059673_20352128.jpg
f0059673_20353458.jpg
今日は昭和病院企業団議会の平成27年第1回定例会が開催されました。行政報告4件の後、議案4件を審査し、結果は全て全議員賛成で可決です。
〇行政報告
1.平成26年度公立昭和病院4~12月期取扱患者実績について
2.平成26年度昭和病院企業団病院事業会計4~12月期収支概況について
3.昭和病院企業団から武蔵村山市の脱退について
4.その他 ア.バス路線の確保について(西武バス及び都営バス)
        イ.病棟再編について
〇議案
第1号 昭和病院企業長の給与等に関する条例の一部を改正する条例
第2号 昭和病院企業団職員の給与の種類及び基準に関する条例の一部を改正する条例
第3号 平成27年度昭和病院企業団構成市分賦金の額の決定について
第4号 平成27年度昭和病院企業団病院事業会計予算
by snipe-sano | 2015-02-23 20:35 | 議会

小平経済フォーラム

f0059673_21165686.jpg
f0059673_2117933.jpg
f0059673_21172071.jpg
小平商工会主催の「第4回小平経済フォーラム」が嘉悦大学で開催されました。今回は6月に実施が予定されている「小平ベリースタンプ事業」についてです。第一部の基調講演はお隣り東村山市で実施されているドリームスタンプ事業について実行委員長からお話しを伺い、第二部では、8名のパネラーによるパネルディスカッションと参加者の質疑応答など、活発な意見交換が行われました。第三部の懇親会でも、引き続き、意見交換が行われ、非常に中身の濃い有意義な4時間でした。
by snipe-sano | 2015-02-22 21:17

第11回小平よさこいスクールダンスフェスティバルin2015

f0059673_19443160.jpg
f0059673_19444951.jpg
f0059673_1945130.jpg
年々ダンスの質が高くなっているような気がします。何といっても、みんな気持ちよさそうに踊っているのが、観ていて楽しいです。
f0059673_19451249.jpg
f0059673_19452347.jpg

by snipe-sano | 2015-02-21 19:45 | イベント

空き地の管理

f0059673_822852.jpg
中宿商店街の真ん中あたりの空地。売り地の看板が出ていますが、だいぶ前に隣りに張り出した枝を誰かが剪定し、ずっとそのままになっています。
小平市には空き地の管理に関する条例(以下)があります。なんとかならないものかと。

○小平市あき地の管理の適正化に関する条例
昭和45年 条例第21号
(目的)
第1条 この条例は、あき地の管理の適正化を図ることにより、生活環境を保全し、もつて健康で安全な住民生活を確保することを目的とする。
(定義)
第2条 この条例において、次の各号に掲げる用語の意義は、当該各号に定めるところによる。
(1) あき地 現に人が使用していない土地をいう。
(2) 雑草等 雑草及びこれに類したかん木並びにこれらの枯草をいう。
(3) 危険な状態 雑草等が繁茂または密集し、かつ、それらが放置されているため、住民の健康を害し、犯罪または火災を発生させる等生活環境をいちじるしくそこなうような状態をいう。
(所有者等の責務)
第3条 あき地の所有者または管理者(以下「所有者等」という。)は、当該あき地を危険な状態にならないよう常に適正に管理しなければならない。
(勧告)
第4条 市長は、あき地が危険な状態にあると認めるときは、当該あき地の所有者等に対し、期限を定めて雑草等を除去すべきことを勧告することができる。
(措置命令)
第5条 市長は、前条の規定による勧告をうけた者がこれに従わないときは、期限を定めて、雑草等を除去することを命ずることができる。
(代執行)
第6条 市長は、前条の規定による措置命令をうけた者がこれを履行しないときは、行政代執行法(昭和23年法律第43号)の規定により、自ら当該あき地の雑草等を除去し、または第三者にこれを行なわせ、その費用を所有者等から徴収することができる。
(立入調査)
第7条 市長は、前3条の規定による勧告若しくは措置命令または代執行を行なうため必要があると認めるときは、市職員をして、あき地に立ち入つて調査させ、または関係人に質問させることができる。
(雑草等の除去の委託)
第8条 あき地の所有者等は、自ら雑草等を除去することができないときは、市長にこれを委託することができる。
(委任)
第9条 この条例の施行について必要な事項は、規則で定める。
附 則(昭和46年3月23日・昭和45年条例第21号)
この条例は、昭和46年4月1日から施行する。
by snipe-sano | 2015-02-20 22:20

早朝の野火止用水に霧

f0059673_2215116.jpg
日差しは春の暖かさが感じられる強さが出てきましたが、朝は冷えました。野火止用水の水面には水蒸気が白く漂っていました。川霧とか蒸気霧とかいうようですが、野火止用水に流れている水は汚水を浄化したものなので、比較的暖かいため、冷えた空気との温度差でたちこめたのではないかと思います。
議会は議会運営委員会があり、来週24日から始まる3月定例会の日程等を決定しました。
by snipe-sano | 2015-02-19 22:14