<   2010年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

第18回 小平の街づくり―緑からの提案展

f0059673_71137.jpg
市内にある専門学校「国土建設学院 造園緑地工学科」の2年生の卒業制作です。昨日今日と福祉会館で開かれました。同じ市内の専門学校でも先々週の国際パティシエ調理専門学校の卒業作品などに比べ、地味ですが、一生懸命作った模型など力作ばかりです。(昨年の様子はこちらから
f0059673_714834.jpg
f0059673_723519.jpg
f0059673_7274335.jpg


More
by snipe-sano | 2010-02-28 23:54 | 教育

放課後子ども教室

f0059673_81197.jpg
放課後子ども教室事業は、放課後や週末などに小学校を活用して、地域の方々の参画を得て、子どもたちに勉強やスポーツ、文化芸術活動、地域住民との交流活動等の機会を提供するというものです。市内10校で実施されています。今日は、13小の子ども教室の成果などを発表する「子どもクラブまつり」がありました。演奏やよさこい踊りの発表と、パネルによる活動紹介などを見させていただきました。
(平成21年度 予算は1739万4千円。都負担1159万6千円、市負担579万8千円)
f0059673_16551889.jpg


つづきの写真はこちらから
by snipe-sano | 2010-02-27 23:52 | 教育

農作業開始

f0059673_22514119.jpg
▲昨日撮影
13小の学童農園に石灰がまかれていました。先週までは毎朝、真っ白に霜がおりていたのに、このところ急に暖かくなったので、畑の準備に入ったようです。次はジャガイモでも植えるのでしょうか。議会は今日で一般質問(私が最後でした)が終わり、来週火曜から予算特別委員会が4日間の予定で開催され、平成22年度予算案が審議されます。
f0059673_225212100.jpg
▲2月20日撮影
f0059673_21412360.jpg
▲5月6日撮影

本日の議会:一般質問(3日目)
by snipe-sano | 2010-02-26 22:50

都市農地の保全

f0059673_22541985.jpg
一昨日の本会議初日に議員提出議案「都市農地や屋敷林等の保全に関する意見書」を全会一致で可決しました。写真は小川町2丁目のサツキの苗木を生産している農地ですが、こられの都市農地が相続等でどんどん減っています。これをくい止めるため、国に対し税制などを改めてこの都市農地を保全するように求めたものです。小平市は全域が都市計画区域の市街化区域で、この農地のすぐ南に都市計画道路3・3・3が通ることになっているのですが、こう言っても一般の方にはピンと来ないと思います。それほど都市計画法が身近な法になっていないからではないでしょうか。実はこれが大きな問題なのです。
f0059673_233451.jpg
▲ちょっと珍しい看板だと思って写真を撮りました。

本日の議会:一般質問(2日目)
by snipe-sano | 2010-02-25 22:53

春霞か

f0059673_19373194.jpg
f0059673_19374542.jpg
朝の太陽が少し霞み、やっと霜の降りる寒さから解放された朝でした。一枚薄着でラジオ体操13小会場へ向かうことができ、少し軽い感じでした。冬眠中の会員も起きだして参加し始めたようで、いつもよりちょっと人数が多い会になりました。ここ13小会場ではなんと!365日休まずやってます。私は雨が降ると行かないと決めているので、実は雨が降るとホッとして30分の二度寝を味わっています。

本日の議会:一般質問(1日目)
by snipe-sano | 2010-02-24 19:36

避難所はどこか

f0059673_5402493.jpg
近所にある避難所を示す看板(避難場所案内図と書いてある)が色あせ、結局意味をなさなくなっています。物は必ず経年劣化します。こういう小さなところも計画的に補修をしなければなりませんが、市は把握しているのか、考えているのか確認してみます。また、この位置はグリーンロードとなっている野火止用水沿いなので、地図は散策する人にも役立ちます(写真の地図の小川西町付近で一部黒く光っているところは、確認のために多くの人が指で触ったためだと思われる)。 たまたま先日国分寺市内を歩いていたら、よく目立つ避難所を示す看板がありました。英語表記と絵文字[ピクトグラム]もついています。(写真下)
f0059673_5451614.jpg


本日の議会:3月定例会初日 本会議
by snipe-sano | 2010-02-23 23:35

小川駅西口地区再開発ニュース №.9

小川駅西口地区市街地再開発準備組合のニュース第9号が議員ポストに配布されました(前回の第7号はこちらから)。ニュースによれば、先月24日に臨時総会が開催され、「事業協力者の導入及び選定方法の承認について」の議案が承認されたとのことです。
f0059673_21122346.jpg
f0059673_2120132.jpg
f0059673_21165013.jpg
f0059673_21172385.jpg

by snipe-sano | 2010-02-22 21:11 | まちづくり

多摩湖でバードウォッチング

f0059673_20441440.jpg
毎年この時期に小平市野鳥と緑の会主催のバードウォッチングに参加しています。ここ数年は埼玉県の彩湖でしたが、今年は工事がやっと終わった多摩湖です。私にとっては15年ぶりくらいの多摩湖で、堤防下の武部池(たっちゃん池)は40年ぶりくらいかもしれません。小中学生の頃、よくザリガニやウシガエルのでっかいオタマジャクシを獲ったり、クチボソという魚を釣りに行った池です。今は釣りが禁止になっていて、子どもの遊び場が減って可哀そうです。市報見ての参加者が14名、会員が14名の28名で、24種類ほどの野鳥(留鳥、漂鳥、冬鳥)が観察できました。そんな中、せっかくツグミを見つけて、みんなに知らせようとしたときに、携帯に○○議員から電話です。明日は臨時幹事長会議、臨時議会運営委員会、明後日から3月議会ということで、ゆっくり休日を楽しむこともできません。
f0059673_20471243.jpg
f0059673_20483356.jpg
f0059673_2145874.jpg

by snipe-sano | 2010-02-21 20:42 | 自然

第13回女(ひと)と男(ひと)のフォーラム

f0059673_6201725.jpg
小平市主催、小平市男女共同参画推進実行委員会が企画運営のフォーラムです。今回はノンフィクション作家の久田恵さんを講師に「家族がいてもいなくても~ひろりでもつながっている~」というテーマでお話を伺いました。中央公民館2階のホールが立って聞いている人がいるほどまで満員になったのは、最近見たことがないというほど盛況でした。約1時間半の話は、講師の人生そのもので、登場人物は両親と子。どういう生き方をしてきたのかとか、生きてきて、その時その時にどんなことを思い、決意したのかなど楽しい語り口で話していただきました。自分とちがう、ある意味では波乱に富んだ他人の人生は興味深いものがあります。それにしても、いつどんなことを考えたかとか、あの言葉でこう影響されたとか、よく覚えているなぁ。そこがプロのノンフィクション作家のゆえんかもしれません。

講師経歴等はこちら
by snipe-sano | 2010-02-20 23:03 | イベント

トンビのいるまち、いないまち

f0059673_782226.jpg
先月、海沿いの町で見かけたものです。小平では過去一回だけ小平霊園上空を飛んでいるのを見かけたくらい見ることが無い鳥が、数十羽もいるのでついカメラを向けてしまいました。こういう光景を見ながら、「ピーヒョロロロー」と独特の声を聞いて育った人と、小平のようなカラスの群れがごみをあさりながら「カーカー」と鳴く声を聞いて育った人とは、どこかちがってくるのではないかと思ってしまいます。
f0059673_784088.jpg
f0059673_817134.jpg


本日の議会:会派で市長に要望書提出
by snipe-sano | 2010-02-19 23:59 | 自然