<   2010年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

野火止用水の生き物

f0059673_19193036.jpg
f0059673_19182765.jpg
f0059673_19184063.jpg
f0059673_19185214.jpg
1月も今日で終わり。春のような暖かな日で、シジュウカラも春の囀りを始めています。野火止用水上流部では、子どもが裸足で夢中になって魚やエビを捕まえていました。以前にも取り上げましたが、魚は熱帯魚のグッピー、エビは外来種のアメリカザリガニと、名前がよくわからないカワエビのような小さなエビです。おそらくこれも最近増えている外来種ではないかと思います。
by snipe-sano | 2010-01-31 19:17 | 自然

昨日の新幹線架線事故に遭遇

f0059673_1840201.jpg
視察の帰りに米原で足止めになりました。幸運だったのは、2時54分米原発の「ひかり」(政務調査費では『のぞみ』は使えない)がちょうどホームに入ってくるところでしたので、改札を通り、ホームに入り、指定席に座ることができたことです。また、停電にはなっておらずトイレは使え、ドアは開いたままでしたので、ホームの売店で買い物したり背伸びをしたりもできたことです。隣の通過車線には後から来た「のぞみ」が止り、隣ホームの車線にも次の列車がきて止っていました。その状態で約2時間ちょっと(定刻なら東京駅に着く時刻)待たされました。その間の情報や案内は本当に不十分としか言いようがありません。JRさん、もっと危機管理、事故対応をあらためるべきです。携帯で妻とやり取りして情報を得た方が分かる状態でした。最初は火事。その次に架線の切断。そして車両点検。この3つの情報だけで、あとは「しばらく時間がかかる」です。車内には外国人もいましたが、英語や外国語での案内はいっさいありませんでした。また、品川駅から東京駅まで30分くらかかるのなら、急ぐ人は品川駅で降りたほうが良いとかいう情報も無し。結局後から来た何本かの「のぞみ」に抜かれ、3時間ちょっと遅れで到着、あげくには、切符が自動改札で受け付けず、2時間以上は特急券の払い戻しがあることや、その払い戻し手続きはどうするのかの案内もないので、東京駅の改札は入口出口双方で大混雑。駅員をつかまえて「どこに訴えたらいいんだ」と迫る客。「どこにでも訴えてください。ここでは訴えてもどうにもなりません」という駅員。まったく呆れてしまいました。これらは、事前に車内でしっかりとアナウンスすれば避けられるはずです。

上宿小もちつきの様子はこちらから
by snipe-sano | 2010-01-30 18:45 | 事件、事故

御食国(みけつくに)若狭小浜市食のまちづくり視察

f0059673_23574760.jpg
f0059673_2358247.jpg
f0059673_23581159.jpg
小浜市は全国に誇れる食の歴史と文化、食材に光をあて、平成13年に『食のまちづくり条例』を制定し、「食のまちづくり」を推進しています。「御食国若狭おばま食文化会館」でこの事業について視察させていただきました。市長のアイデア、先見性、リーダーシップと、このために公募で選ばれた元気いっぱい、やる気満々の女性職員と、市民の力で進められている食を起点とした総合的なまちづくりの事業でした。特に教育的な側面に力を入れてきたようですが、これからは商工業の活性化にも向けられるとのことです。なお、観光、商業活性化は「ちりとてちん」と「オバマ大統領」がずいぶん貢献しているようでした。

▼豊富な海の幸
f0059673_00911.jpg
▼名産の塗箸
f0059673_011428.jpg

by snipe-sano | 2010-01-29 23:55 | 議会

敦賀市防災センターとTon(敦)Bo(防)メール事業視察

f0059673_2057633.jpg
f0059673_20574059.jpg
敦賀市の防災施策を視察させていただきました。新しく市庁舎隣にできた防災センターには、消防署、市防災課、情報課が入り、最新の設備で運営されています。トンボメールは防災情報をメールで配信している事業ですが、そもそも、この市は20年も前からケーブルテレビネットワークが行き届いていて、テレビをつければ市の防災情報やその他の情報(お悔やみ情報なども含む)が見れる状態です。地域情報がここまで身近に簡単に得られるのは便利です。市民の皆さんは、消防車のサイレンが聞こえるとテレビをつけるそうです。それでどこそこで火事とか事故とかが分かります。登録すればメールでも配信され、電話、ファックス、防災無線などあらゆる手段で、災害弱者と言われる方々にも十分配慮がなされ、しかも、一回の情報入力(手間をなるべくかけず)で自動に配信されるように考えられています。
by snipe-sano | 2010-01-28 20:58 | 議会

福井駅前市街地再開発ビル視察

f0059673_21154395.jpg
f0059673_20491316.jpg
福井駅東口に整備された市街地再開発ビル「AOSSA」(福井弁で『会おうさ』にちなんだ命名)を視察させていただきました。地下1,2階が駐車場、1階から3階が商業施設、4階に図書館、5階は男女共同参画・子ども家庭センター、5階は中央公民館、地域交流プラザ、6階も地域交流プラザ、7階は県の公益施設(消費生活センター、県民活動センター、人権センター、ボランティアカフェ、放送大学)、8階は県民ホールという複合ビルです。駅前市街地再開発の視察のはずでしたが、新しい図書館、館を持たない公民館、駅前の一等地の子育て支援事業など、盛りだくさんの内容を一度に視察できてしまいました。美しい雪を頂く山々が望めるすばらしい施設でした。小川駅西口にも欲しい施設です。(西部市民センター、図書館を移設する案はどうでしょう?)
by snipe-sano | 2010-01-27 20:58 | 議会

健康麻雀

f0059673_18192063.jpg
ある仕事を定年退職されたOBの方々の会では、毎年2回、麻雀大会を開催して、懇親を図っています。メンバーの中には、通所介護施設でレクリエーションとして健康麻雀ボランティアをしている方も何人かいます。その大会に参加をさせていただきました。大学時代にちょっとかじった程度で、特に麻雀がうまいわけではなく、並べる程度しかできませんが、楽しませていただきました。私の年代以前の方は、学生時代や会社帰りなど、かなり麻雀をやった人が多いと思います。賭けごとの一つのように、あまりいいイメージがありませんが、健康麻雀は認知症防止や、高齢者の娯楽としてすごくいいのではないでしょうか。手先を使い、4人いないとできないのでコミュニケーションが図れ、やはりちょっと勝ちたいという意識で、あれこれ組み合わせを考え、瞬時に判断しなければならないので、脳を活性化すると思います。
by snipe-sano | 2010-01-26 18:20 | 福祉

ソウシチョウ(相思鳥)

f0059673_714345.jpg
玉川上水小松橋向かいの「いろりの里」の玄関付近で見かけました。5~6羽の群れで、生垣やその下で餌を探しながら移動しているところでした。綺麗な鳥で、鳴き声も美しいのですが、外来種です。中国南部やベトナム辺りが原産で、輸入されたものが逃げ出すなどして野生化し、最近、玉川上水沿いで見かけるようになりました。以前取り上げたガビチョウなどもそうですが、外来種が増えることによる日本の生態系への影響が心配です。
by snipe-sano | 2010-01-25 23:54 | 自然

小平市緑と花いっぱい運動の会講習会

f0059673_2248417.jpg
昨年に引き続き、上水本町で体験レジャー農園「みのり村」主宰の粕谷さんを講師に招き、「ベランダでできる野菜づくり」という講習会が中央公民館でありました。ナスはちゃんと仕立てる方法があって、うまくやれば1本で150個くらい収穫でき、2m40cmにも育つんだそうです。3本に仕立てる仕立て方、芽の欠き方など、今年は挑戦してみようかなぁとその気にさせるような分かりやすい講習でした。ところで、「花いっぱい」といえば、平成24年の第55回全日本花いっぱい大会が、小平市で開催されることが内定したとのことです。
f0059673_224938.jpg
f0059673_22491672.jpg

by snipe-sano | 2010-01-24 22:54

平櫛田中彫刻美術館ロゴマーク

f0059673_1927189.jpg
f0059673_19271494.jpg
小平市平櫛田中彫刻美術館のロゴマークが決まりました。いいデザインだと思います。アメリカに居た時に感じたことですが、日本はこのようなデザインにあまりお金を掛けない傾向があります。つまり、一般的にデザインに対する価値観が低いと思っています。今回は(これまでは美大生の協力が多かった)コンペで競わせ、謝礼は5万円相当の商品券。高いと思いますか、安いと思いますか。
f0059673_19273321.jpg
f0059673_19274772.jpg

by snipe-sano | 2010-01-23 19:29

産業活性化調査特別委員会近隣視察

f0059673_23505435.jpg
f0059673_2351737.jpg
八王子市の「首都圏情報産業特区・八王子」構想推進協議会(サイバーシルクロード八王子)と株式会社まちづくり三鷹と多摩信用金庫価値創造事業部の地域活性化事業を視察させていただきました。短い時間で3つの事業ということで、盛りだくさんすぎてちょっと消化不良気味の視察になってしまったようです。場所は京王八王子駅前の「たましんインキュベーション施設『ブルームセンター』」でした。一口で言うと創業支援事業を視察したわけですが、結論として、小平で必要なのは、行政のやる気と民間のリーダー、キーパーソンのようです。何をやるにも人、人脈。そして、「Just Do It!」考えるより先ずやってみるということのようでした。
by snipe-sano | 2010-01-22 23:54 | 議会