<   2008年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

茅の輪をくぐり、夏越の大祓い

f0059673_22575774.jpg
今年も半分が経過した今日6月30日。神明宮で夏越の大祓いがありました。年々一般の方の参加が増えているようです。NHKの昼の番組「ふるさと一番」で京都北野天満宮の夏越の祓い、茅の輪のことを放送してました。京都から始まった伝統行事のようです。
f0059673_22582281.jpg

昨年の様子はこちらから
一昨年の様子はこちら
by snipe-sano | 2008-06-30 23:00

ツバメ

f0059673_3351332.jpg
ツバメにとっては子育て真っ最中、そろそろ巣立ちという時期です。同僚議員のホームページに小平駅前ショッピングセンターでは今年は4家族が巣作りをしたという情報が26日付けで載っていましたが、小川西町の中宿商店街では今年は見かけていません。小川ホームの駐車場で巣の痕と飛んでいるツバメを見かけたのですが、どうなったのかその後確認はしていません。温暖化でツバメの行動にも異変があるようなニュースがありましたが、どうなのでしょうか。気のせいか、ツバメが少なくなっているようにも感じます。市として地域の自然の変化などはきちんと記録しておく必要があるのではないかと思っています。小平市はどうも自然環境についての取り組みが弱いようです。(写真は先週24日に千葉で撮影。)
by snipe-sano | 2008-06-29 23:23 | 環境

13小校庭芝生拡大

f0059673_2081072.jpg
f0059673_2082693.jpg
13小の校庭の芝生の補修工事が行われました。大胆にも、トラックの東西の長い部分を芝生化してしまいました。私が当初より全面芝生化の方が良いといっていたのがほぼ実現したわけです。ただし、校舎に近い部分は、校庭の入口が3箇所あるので、使用頻度が高く育ちにくいので、土のバスケットボールコートにしてしまい、残っていた芝は剥がして別のところに張り替えてしまいました。FC東京で余った芝を使ったと言ってますが、数百万はかかっていると思います。小平市の予算には計上されてませんので、寄附していただいたということでしょうか。それにしても、市、教育委員会、学校、先生、校庭使用団体とよく話がついたと思います。今回の管理責任者がこう言ってました。「土の上で走る陸上競技はない。だから土のトラックはいらない。滑って走りにくいだけ。芝の方がしっかりした走り方がみにつく。そう先生を説得した」と。
■ビフォー
f0059673_209041.jpg
f0059673_2092373.jpg

by snipe-sano | 2008-06-28 20:24

小川西町2丁目の厚生労働省学生寮その後

f0059673_21553938.jpg
筋コンクリート2階建ての2棟の建物が2日くらいのあっという間に瓦礫と化しました。これからこのコンクリートの塊が運び出され、更地になり、その後はどうなるのでしょうか。敷地内に咲いていたアジサイの花とヒマワリの花は譲り受け(工事関係者に許可を受け)議会フロアーに活けさせていただきました。
f0059673_1149372.jpg
f0059673_11491714.jpg
f0059673_11493154.jpg

by snipe-sano | 2008-06-27 21:56

あじさい公園

f0059673_6153046.jpg
一日雨が降ったりやんだりで、しかも肌寒い一日でした。あじさいが似合う日と思い、グリーンロード沿いのあじさい公園を見てきました。手前のアジサイにあまり花がついていないのが残念でした。全てにたくさんの花を咲かせる管理はたいへんのようです。3日前に善行会小平支部の研修で千葉のあじさい屋敷を見学してきましたが、市外から観光客を呼べるくらいにするには、それなりの規模と品種、管理が必要のようです。
なお、6月議会の最終日は、一般会計補正予算と後期高齢者医療制度についての議案は賛否が分かれ、討論がありました。議会記録ができましたら、ぜひ討論の内容を市民の皆さんに読んでいただき、どちらの意見が良いかを判断していただきたいと思います。賛成理由の無い賛成討論?などに気がつくのではないかと思います。

千葉のあじさい屋敷の写真はこちらから
by snipe-sano | 2008-06-26 23:58

北京オリンピック代表選手壮行会その1

f0059673_2341853.jpg
小平市から2名の選手が北京オリンピックに出場します。今日はバドミントンの代表の佐藤翔治選手の壮行会が市役所玄関前で行われました。7月18日にはフェンシングの小川聡さんの壮行会が予定されています。悔いのない競技をしてきてもらいたいと思います。また、忘れてはならないのは、北京オリンピック後の9月6日から17日に同地で開催されるパラリンピックに小平の小川睦彦さん(アテネで銅メダル)が自転車競技で出場するということです。2016年は東京で小平市の未来のアスリートの活躍を生で見たいものです。
f0059673_23211455.jpg

(ホントはカッコいい佐藤青年と日の丸を掲げるかわいい後輩たちの写真なのですが、わざと?ピントズレになりました。すみません)
by snipe-sano | 2008-06-25 23:31

幸福の木に花が咲く

f0059673_20383253.jpg
6月議会も明後日が最終日。委員長報告や討論などの役目がないので、議案の委員会審議結果などをおさらいし、議会報告作成の準備と、来週予定している行政視察の視察項目のチェックなどをしています。そんなところにこの数日、ジャスミンのようなちょっとキツイ香りが部屋に漂うので、不思議に思っていたところ、この幸福の木に花が咲いていました。20年くらい前に500円で買ったものだと思いますが、途中、半分枯らしてしまったりしながら、とにかくしぶとく強く生き残っている観葉植物です。正式名は「ドラセナ・フラグランス・マッサンゲアナ」といい、インターネットで検索すると、花が咲くのはわりと珍しいので話題にされたりしています。夜になると花が開き、強い香りと蜜が出るのが特徴のようです。
f0059673_20395653.jpg
 
by snipe-sano | 2008-06-24 20:44 | 自然

梅が生る時期で梅雨か

f0059673_19415424.jpg
苗木の無料配布でもらった梅の木に実が生りました。昨年はもう少し少なかったのですが、梅酒にしてみました。今年はどうするか決めてませんが、無農薬だからか、実にそばかすのようなアブラムシやその他の昆虫、病気の汚れがあるし、粒も不ぞろいです。昨年はユスラウメが豊作でしたが、今年は昨年の半分くらいしか生らず、その半分をカメムシに吸われ、残りはヒヨドリが食べてしまい、収穫ゼロでした。
ところで「つゆ」を「梅雨」と書くので、調べてみるといろいろ説があるようです。参考までに以下 フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から引用します。
『梅雨の語源としては、この時期は梅の実が熟す頃であることからという説や、この時期は湿度が高く黴(カビ)が生えやすいことから「黴雨(ばいう)」と呼ばれ、これが同じ音の「梅雨」に転じたという説、この時期は“毎”日のように雨が降るから「梅」という字が当てられたという説がある。 普段の倍、雨が降るから「倍雨」というのはこじつけ。
中国大陸部や台湾では「梅雨」(メイユー)、韓国では「장마」(チャンマ)という。中国では、古くは同音の霉雨(メイユー)という字が当てられており、現在も用いられることがある。「霉」は「黴」のことであり、日本の「黴雨」と同じ意味である。中国では、梅が熟して黄色くなる時期の雨、という意味の「黄梅雨」(ファンメイユー)もよく用いられる。』
また、梅雨の花といえばアジサイですが、「紫陽花」と書くのも訳があるようです。写真は日本原産のガクアジサイで、アジサイはこれを改良したもの。なお、今日のニュースでアジサイの葉を食べた人が中毒症状を起こしたそうです。
f0059673_19343722.jpg

by snipe-sano | 2008-06-23 19:49 | 自然

スズムシが孵化

f0059673_2234632.jpg
梅雨らしい日が続きます。久しぶりの休みとして2ヶ月も前から計画していた江ノ島行きが悪天候ということで中止になり、部屋の掃除や買物、散髪などになりました。でも、のんびりと家にいたおかげで、鉢植えなどに並べて玄関先に半ば放っておいたスズムシの水槽にたくさんのスズムシが孵化しているのを発見しました。スズムシの孵化ははじめての経験なので、ちょっと嬉しいニュースです。早速エサを買いに行きました。9月の鳴く虫コンクールにでも挑戦してみようかなぁ。
by snipe-sano | 2008-06-22 22:47 | 自然

第22回こだいら福祉のつどい

f0059673_23561436.jpg
社会福祉法人小平市社会福祉協議会(社協)の福祉のつどいの式典に来賓として出席させていただきました。今年も協力員やボランティア、寄付者の方々の福祉に対する貢献が表彰されました。「心にしみる短詩」には一般の部129作品、児童の部2012作品の応募があったそうです。今回のテーマは「思いやり」。選ぶのはさぞかし苦労されたのではないでしょうか。今回の私の心にとまったのは2小4年生の次の作品です。
   大切な人 
   ボクの大切なお父さん
   電車の中で席をゆずっている
   すてきだなぁと思った

昨年の様子はこちらから
一昨年の第20回記念のつどいはこちら
by snipe-sano | 2008-06-21 23:56 | イベント