<   2008年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

小平市の都市計画道路整備率は34%

f0059673_2282814.jpg
道路特定財源の堅持と暫定税率の維持問題で国会が紛糾しています。暫定税率が廃止されると小平市は3億2千万円あまりの影響があるという試算がでています。ムダな道路整備というのはどこの話か知りませんが、小平では、ここでもあそこも市内いたるところ道路整備の要望だらけですし、都市計画法で整備すべき道路がまだわずか34%しか整備されていない状況です。写真の都市計画道路3・4・23号は、北から東大和市分ができ、栄町の区画整理ででき、今回の小川町一丁目区画整理でできる予定で、南の立川市分ができています。あとはこの玉川上水部分をつなぐだけ。繋がれは相当便利になるし、抜け道として住宅地内に入ってくる車がなくなり、12小の通学路の安全も確保されるのではないでしょうか。立川市境の団地にはバスも通っています。この部分を含め、今の小平市政はあまりやる気がないので非常に問題だと思っていますが、道路財源までなくなってはお手上げです。
f0059673_229262.jpg


その他の都市計画道路の状況
by snipe-sano | 2008-01-31 22:09

市民と議員の懇談

f0059673_1411670.jpg
今日は2つの市民と議員の懇談会に出席しました。ひとつは市民団体が毎年行っているもので、今年で14回目だとのこと。13名の議員が出席し、2つに分かれて主に次世代育成や男女平等参画などについて意見交換しました。もうひとつは自治会連合会の呼びかけで今年で2回目。6名の議員に声がかかり、4名が出席し、地域特有の交通問題、防災や高齢者の見守り、自治基本条例などについて懇談しました。人数も多く、テーマや問題もその場でいろいろ出てきたりするので突っ込んだ情報交換や意見交換になりにくいようで、どちらもどうも消化不良な感じで終ってしまったという感想です。
写真は話題として出た私道の舗装に穴があいているところです。また、この道は通過交通の抜け道にもなっており、どうにかならないかと問われました。私道の舗装は地権者の合意と1割負担で市が9割補助してできることになっていますが、穴があいているからといって補修はしてくれません。また、一方通行などの交通規制も住民の合意が必要です。合意形成をはかる仕事が議員(政治)の仕事ではないかといわれそうですが・・・。
by snipe-sano | 2008-01-30 23:57

鉄道マニアが小平に

f0059673_7283455.jpg
市役所に近い多摩湖線の踏み切りでカメラを構えている人を昨日も今日も見かけました。どうやら引退する西武鉄道の電車の写真を撮っているようです。どこからいらしたのか尋ねてみたら「私はそんな遠くからでなく所沢です」という返事。もしかしたら全国から集結しているのかも。この電車は2月3日までしか見れないそうです。こんなマニアックなことでも、小平が有名になる種があるのかもしれません。
■引退する101系。正面に特別のプレートが付いています。
f0059673_7285771.jpg


つづきの写真はこちら
by snipe-sano | 2008-01-29 23:52

野火止用水保全対策協議会研修会

f0059673_06115.jpg
野火止用水が流れる東大和、東村山、東久留米、清瀬、立川、小平の6市(各市3名の議員を派遣)がつくる保全対策協議会の研修会がありました。講師は千葉大学園芸学部教授の赤坂信さん。演題は『リニア(線状)な文化遺産をどう見るか』~「野火止用水」の解釈と応用のためにsettingを考える~でした。久しぶりに私の専門分野の方の学会発表のようなアカデミックな講演を聴いたという感じでした。
「現代人にとっての野火止用水の意味」が問われています。
by snipe-sano | 2008-01-28 23:50

新年会のたばこ

f0059673_21291719.jpg
新年会が続きます。食べて飲んで喋るというのは苦手なのですが、さらに「吸う(私以外)」が加わると帰ってから「お父さんたばこ臭い」と言われるので厄介です。でも、新年会という場での様々な情報や提言も市政に欠かせないものがあります。そんな中、お隣の席のたばこパッケージを見て驚きました。今のたばこはこんなに大きく注意書きがしてあるのかと。銘柄にもよるのかもしれませんが、これだけでっかく具体的に書かれたら、ちょっと引いてしまうのではないでしょうか。しかし、小平市では市税の約3%、9億2580万円ほどのたばこ税を19年度は見込んでいます。18年度に比べ8140万円ほどの減で計上していますが、税収からみれば「もっと吸っていただきたい」というのがたばこです。
f0059673_2130377.jpg

詳しくは厚生労働省のホームページ ということも記載されています。
by snipe-sano | 2008-01-27 21:35

公立昭和病院

f0059673_813716.jpg
視察先で見たのですが、23日の夜の7時のNHKニュースに昭和病院があまり良くない印象で報道されました。清瀬市の95歳の女性が救急(通報から3分で到着)で11病院に受け入れを断られ、約40分後に清瀬市の病院に受け入れられたが、通報から2時間後に死亡したとのこと。その受け入れを断った病院のひとつが昭和病院。「目の前の緊急患者を優先した。対応に問題はなかった。」というコメントと病院の外観の映像でした。帰宅して新聞記事を読むと、「当日は当直医は別の救急搬送患者の治療中だった」「通常は受け入れるが、一分一秒を争うケースで手一杯のときは、他の病院にまわってもらうようにしている」とのこと。テレビ報道とはだいぶ違う印象です。
なお、工事中南新館(写真)は2月29日に完成予定で、会派では2月中旬に視察を予定しています。
by snipe-sano | 2008-01-26 23:48

浜松市立城北図書館

f0059673_22553944.jpg
f0059673_22561638.jpg
できたばかりの素晴らしい図書館でした。思いたくなくてもつい羨ましいなぁと。6690㎡の敷地に6530㎡の床面積。建設費は17億8000万円。15万冊が開架で収容され、閉架で収容の40万冊が全自動で取り出せるシステムになっていました。このシステム(写真下)だけで2億円だそうです。また、オープンに合わせ市内の蔵書200万冊にICタグをつけてコンピュータ管理できるようにしたそうです。これでも日本は欧米に比べ図書館は質も量も及ばないと嘆いていました。
f0059673_2256224.jpg

by snipe-sano | 2008-01-25 23:05

公立保育園の完全民営化

f0059673_22384612.jpg
昨日視察した刈谷市では、新たに設置した市立保育園を指定管理者制度で民間に運営を任せる公設民営でしたが、西尾市は16の市立保育園のうち6園を3年間で完全民営化です。(写真のように、視察した保育園の銘板は西尾市立の文字が消されていました) 土地は無償貸与、建物は無償譲渡。その上給与水準を公務員並みに補償しているのには驚きました。そのせいか、保育事業の経費削減にはならなかったが、国庫負担金(私立が対象)が入り、市の財政が豊になったことや、延長保育などの保育サービスが改善されたことなどのメリットをあげていました。刈谷市の担当者が「西尾市との比較はおもしろい」といった意味が少しわかりました。
西尾市の「もてなし」は素晴らしかったです。(抹茶生産日本一ということで、抹茶が出ました)
f0059673_22414658.jpg


視察した保育園のようすはこちら
by snipe-sano | 2008-01-24 23:59

市立保育園の指定管理者制度による民営化視察

f0059673_17501857.jpg

携帯からの送信です。刈谷市の保育園の公設民営化を視察しました。説明、質疑、保育園の視察、さらに質疑と3時間近い視察に、刈谷市の職員の皆さんや指定管理者となっている事業者(株式会社)が丁寧に対応してくださいました。今夜は名古屋に泊り、明日は西尾市の保育園の完全民営化を視察します。刈谷市の担当者に西尾市と比較して勉強するのはおもしろい(意義深い)とアドバイスも受け、楽しみです。写真は名古屋駅ビルです。名古屋に泊るのは7年ぶりくらいで、すっかり街並みが変わっていて驚きです。視察の状況写真は携帯で撮るのを忘れましたので、帰ってからアップします。

視察状況写真を追加しました。
by snipe-sano | 2008-01-23 17:50

市小学校児童作品展

f0059673_23131887.jpg
今日から27日の日曜日まで中央公民館のギャラリーで市立小学校の児童の図画工作の作品展が開かれています。と聞いて、午後4時半ころに見にいったのですが、やっと作品の展示作業が終ろうとしているときでした。なにをやるにも、その企画と準備が大変です。関係者の皆さん本当にご苦労さまです。この企画も何年続いているのでしょうか。わが子の作品も6、7年前に飾ってあり、観に来たのを思い出しました。スポーツや音楽などが苦手な子でもこういう絵や工作が得意な子はその力を発揮できる機会です。先日の中学生意見発表会ではありませんが、昔はもっと金賞、銀賞とか、素晴らしい作品には賞が付いていたような気がします。今は「差」をつけることなく「平等」がはやっているようですが、これでは育つものを育てないような気がしてなりません。

つづきの写真はこちら
by snipe-sano | 2008-01-22 23:16 | 教育