<   2007年 08月 ( 29 )   > この月の画像一覧

秋の気配

f0059673_2353413.jpg
昨日の新聞にもこのタイトルで同じ様なススキの写真が掲載されていましたが、秋の代表といえばススキなのでしょうか。気温が急に下がり、外ではセミの声に代わり、アオマツムシ、ミツカドコオロギ、カネタタキが鳴き始めました。家ではスズムシがちょっとうるさいくらいに鳴き始めています。

今日、山梨で見つけた秋を見る
by snipe-sano | 2007-08-30 23:55 | 自然

新橋

f0059673_1831100.jpg
f0059673_184456.jpg
久しぶりに夜の都内。サラリーマン時代は見慣れた風景が新鮮に思えました。大学時代の仲間と飲み会ですが、50代になったばかりのの我々は今、社会のどんな役割を担っているのか、そんなことも話題にしてみました。
by snipe-sano | 2007-08-29 23:58

公立昭和病院

f0059673_19324837.jpg
藤枝市の市立病院(地域の基幹医療施設)で不正があり、保険医療指定が取り消しになり問題になっているというニュースが流れています。写真は着々と工事が進む公立昭和病院ですが、ここはもちろん大丈夫でしょう。医療といえば、昨日は市民の方から、70過ぎの高齢で、1級の障害があるのに医療費が3割負担なのは納得できないという相談がありました。いろいろ調べると、昨年の住み替えの所得の関係と、65歳以降に障害の認定がなされたため、助成の対象外ということが分かりました。制度には必ず条件を決める線引きがあり、その線すれすれで対象にならないと納得がいかないものです。今年の13小の1年生でもあと一人いれば2クラスが3クラスになるのに・・・というのと同じ様な気がしました。
[1年前の様子]
f0059673_19331226.jpg

by snipe-sano | 2007-08-28 19:33

チョウチョ(ナミアゲハ)の吸水行動

f0059673_23313882.jpg
暑い日が続きます。チョウチョ(アゲハチョウ)が水をまいた跡の地面でしきりに何かをすっているのを見かけました。吸水行動と言われているのですが、実はなぜこのような行動をするのかまだよく分かっていないようです。2つの説があり、1つは「体温が上がりすぎた蝶が体を冷やすために水を飲んでいる」という説。もう一つは「この行動をとるのは羽化した後のオスがほとんどなので、オスの体に必要な成分(ナトリウム)を補給するために行う」という説だそうです。オスの蝶がメスを探して活発に活動するため、筋肉の運動に必要なナトリウムイオンを補給していると聞くと、なるほどなぁと思えてきます。でも、人間が熱中症にならないよう、水分とイオンサプライが必要なのと同じに、やはり体を冷やす行動なのかもしれません。
by snipe-sano | 2007-08-27 23:41 | 自然

夏休み最後の日曜日は「よさこい」

f0059673_22382327.jpg
たかの台駅前商店街で「夏まつり」があり、4小よさこいが披露されました。13小の「芝生で夏まつり」ではもちろん13小よさこいです。芝生の上が気持よさそうだったので、今回初めて踊りを習ってみましたが、盆踊りのようにはいきませんね。
f0059673_22385247.jpg
f0059673_22391721.jpg

by snipe-sano | 2007-08-26 22:40 | イベント

13小お泊り会、キャンプファイアー ’07

f0059673_0351030.jpg
今年も13小のお泊り会が今日、明日の1泊で行われています。先ほど11時すぎまで見守りのお手伝いをしてきましたが、例年、子どもたちが寝静まるのは午前3時ころだそうです。市内の他の小学校でも今日は青少対のイベントが行われているようです。6小は防災体験を中心としたお泊り会、8小と学園東小は夜だけのお楽しみ会とか。13小では明日も午後3時半から芝生で遊ぼうという企画があり、いよいよ芝生が再生した校庭の開放です。今日は午前中に乗用の芝刈り機の操作を実際に体験しました。
f0059673_0352327.jpg


芝刈りの様子はこちら
by snipe-sano | 2007-08-25 23:59 | イベント

森で遊ぼう ’07

f0059673_2243534.jpg
今年も昨日から(27日の月曜日まで)、中央公園の雑木林で「森で遊ぼう」という企画が行われています。子どもたちが自分の責任で自由に遊ぶのが基本です。大人は道具や材料や自然を生かして工夫して作った遊具を用意し、見守っています。昔はこんな遊びは当たり前で、しかも大人はいませんでした。子どもが子どもらしく育ち、人間(健康で、社会性があって、親愛の情が豊で・・・)として育つために必要な環境とは何かをあらためて考えさせられます。自然(土、空気、水、動植物、暑い夏・・・)、仲間、時間、物があまり無いこと、大人の過干渉がないこと・・・いかがでしょうか。

さらに遊びの様子をみる
by snipe-sano | 2007-08-24 22:18 | イベント

いよいよ小平梨の季節です

f0059673_0284918.jpg
市内のあちこちで梨の直売がはじまりました。今は幸水という品種で、来週あたりからは豊水という品種もでまわるそうです。昔お世話になった会社に毎年送って喜ばれています。みずみずしくて甘い日本の梨は外国でも人気だそうです。今年はまあまあの出来だが、このところの暑さで一気に収穫しなければならなくなって大変だとのことでした。冬に剪定や、土壌の改良や堆肥を施し、春に花の受粉、そして摘果や袋かけ、虫や病気の対応、台風の心配など天候に悩まされ、文字通り丹精こめて育てた梨の一年に一度の収穫です。
by snipe-sano | 2007-08-23 23:48 | 食べ物

夏の星空観察

f0059673_2240662.jpg
日曜日の夜、花小金井北公民館屋上で夏の星空観察会を行いました。あいにく雲が多く、夏の大三角形やさそり座などは見ることができませんでしたが、雲間から月と木星は何とか天体望遠鏡で観ることができました。木星の縞模様や4つの衛星、そして月のクレーターがきれいに観えて感激しました。なお、今月28日の日没頃、東の空で皆既月食が観測できるということで、4小で観察会が予定されています。
f0059673_2241047.jpg

by snipe-sano | 2007-08-22 22:45 | 自然

夜中に鳴くアブラゼミ

f0059673_23581491.jpg
最近、夜でもセミが鳴くという話題をテレビで取り上げていました。25度以上で照明などで明るいという2つの条件があるそうですが、今、外では真っ暗な中、盛んにアブラゼミが鳴いています。子どもの頃、埼玉の田舎でニイニイゼミは夜明け前の暗いうちから鳴いていた記憶があります。私は羽の色が茶色いニイニイゼミやアブラゼミに夜でも鳴く習性があるような気がします。でもヒグラシは夕方や朝方などの薄暗い時しか鳴きませんね。もう一つ取り上げていたセミの話題は、クマゼミの北上でした。私も先週、市役所の近くで鳴いているのを確認しました。
ツクツクボウシが鳴き始め、そろそろ夏も終わりという感じもしますが、それにしても暑すぎますね。いつまでつづくのやら。
by snipe-sano | 2007-08-21 23:59 | 自然