<   2007年 06月 ( 29 )   > この月の画像一覧

夏越の大祓い

f0059673_026149.jpg
今年も半分が過ぎようとしています。昨年同様、小平神明宮の夏越の大祓いで、この半年の積もった疲れや穢れを祓ってきました。今年は一般の方も多かったような気がします。今日読み上げた形代は、7月5日に箱根の芦ノ湖で行われる形代流しで納められます。

写真のつづき
by snipe-sano | 2007-06-30 23:48 | イベント

七夕飾りを眺めながら芝生サポーター会議

f0059673_23422298.jpg

昨日、どこかの市で、市政への要望など短冊に書いて吊るせるようにした七夕を庁舎に飾った話題がテレビのニュースで流れていましたが、七夕にはそんな魅力や話題性があります。十三小の図書室にも七夕飾りがありました。学校ボランティアの方たちが毎年協力しているらしく、「佐野さん、今年も竹をお願いしておいて!」と頼まれていました。
今日はこの図書室で7月から始まる校庭芝生化に向けて、芝生ボランティアの会議がありました。今回は、FC東京の芝生管理のプロが全面的にサポートしてくださいます。話を聞くと、前回とはかなり異なる管理手法となりますので、素人のボランティアに丁寧に説明してほしいと要望しておきました。また、グラウンド使用団体としっかりと調整しながら進めましょうと提案させていただきました。スプリンクラーの改修のあと、7月18日に児童と一緒に4000株の芝生を外周部に植える予定です。その後、中央部は幅70cm、長さ10mの芝生をいっきに貼り、8月20日まで養生することになっています。
by snipe-sano | 2007-06-29 23:51

小川西町、商店街のイベント出揃う

f0059673_22152855.jpg

先週金曜日に小川駅西口の商店街「商栄会」の中元大売出したてカン板を載せましたが、中宿商店街の2つの商店会のイベントのたてカン板も立ちました。商栄会は7月14日(土)、15日(日)に福引。中宿商興会は7月16日(月)の海の日にビンゴ大会、ゲームなどのイベント。あいあい中宿は7月22日(日)と8月5日(日)に福引で、5日は6小と13小のよさこいも予定されています。秋には小川東町の商店会も加えて4商店会(小平商工会第二支部)合同でフリーマーケットなどのイベント企画案も検討されているようです。
なお、本日の議会、産業活性化調査特別委員会は商工業ではなく、都市農業の活性化について市内視察したとのことです。
by snipe-sano | 2007-06-28 22:30

6月に美しいマンション

f0059673_2314067.jpg
上水本町にあるマンションです。手前のビョウヤナギが黄色い花を一面に付け、中庭のアジサイも咲き誇っています。これだけみごとに6月に咲く花木だけを揃えて植えているマンションは見たことがありません。この時期だけ素晴らしければいいという発想が素晴らしいです。キラッと光る個性とはこういうものでしょう。各地の花の名所と言われるところも、一年の一時期だけです。多目的は無目的。幕の内弁当は無難だけど個性なし。小平市もキラッと光るまちにするのかしないのか、意見は分かれるところですが、屋根瓦の色が同じで壁の白が美しい地中海の街並みや、街路樹のほとんどがプラタナスの上海の街並みなどはいまでも印象に残っています。

f0059673_23122097.jpg

by snipe-sano | 2007-06-27 23:09

交通死亡事故発生現場

f0059673_6194021.jpg
新小平駅前、青梅街道の信号機のある交差点です。今月9日の夜に、赤信号で横断中の65歳の女性が回送中のバスにはねられて死亡したとのこと。今日も花が添えてありました。こんなに見通しのよい直線の信号機のある横断歩道での事故です。今年はここで二人乗りのバイクに女性がはねられ、まだ犯人は特定されていない事故がおきています。
by snipe-sano | 2007-06-26 23:44

まるで田舎の単線じゃない

f0059673_23503919.jpg

市役所からの帰り、久しぶりに最寄の青梅街道駅を利用しました。ベンチで電車を待つ間、目の前の風景を写真に収めました。以前のブログでも、まるで田舎の単線の駅が小平の中心だというのを載せましたが、あらためて用水路と竹やぶとペンキのハゲかけた駅名板は、どう見ても全域都市計画区域の市街化区域の都市とは思えません。
そういえば、先週、鷹の台駅を利用した時のお客さんの会話を思い出しました。「国分寺行きは向こう側のホームじゃないの?」「ここでいいんだよ」「ホント?それじゃ、まるで田舎の単線じゃない!」
f0059673_2351861.jpg

by snipe-sano | 2007-06-25 23:55

自治会の自主防災訓練

f0059673_18115610.jpg
f0059673_18121847.jpg
f0059673_18123658.jpg
f0059673_18125010.jpg

 小川西町の吉野自治会さんは、市内に370近くある自治会の中でも、最も活動が活発な自治会の一つです。今日は周辺の自治会や世帯にも声をかけ、120名の参加で防災訓練を行いました。地元の消防団第九分団、消防署、小平市防災安全課もサポートし、消火器での消火訓練、防災頭巾をかぶって避難訓練、台所の初期消火、AEDの使用、救命訓練、応急手当などです。今回は特に、防災倉庫から簡易トイレを出し、下水マンホールの上に設置する訓練もしました。初めて小川西町防災倉庫の中を見させてもらいましたが、様々な災害時の用品が備蓄されていて、心強く思えました。
 終って、昨年同様、美味しいカレーをご馳走になりました。今年は紙のトレーに木のスプーンで、環境に対する配慮も感じました。私も頑張らねば!

防災訓練の様子の写真はこちら
by snipe-sano | 2007-06-24 18:19 | まちづくり

第21回こだいら福祉のつどい

f0059673_17295753.jpg

 小平市社会福祉協議会主催の福祉のつどいが福祉会館で開催されました。福祉活動に貢献された個人や団体の表彰、感謝状贈呈のあと、第二部で第13回「心にしみる短詩」の入選作品発表がありました。テーマは「我がまち」。一般の部286編の応募の中から8編、児童の部632編の中から10篇が選ばれました。どの作品も本当に心にしみるものばかりで、社協のホームページ等で公開されると思いますが、私が気に入ったのは、児童の部優秀賞(私の母校小平2中1年)の次の作品です。
       小さな平と書くけれど
       大きな緑があふれてる
       大きな命があふれてる
       雑木林や小鳥や花
       楽しそうに笑ってる

by snipe-sano | 2007-06-23 23:59 | イベント

中元大売出し

f0059673_9151796.jpg

  小川駅前の商店会の中元福引大売出しのたて看板があちこちに立てられています。でも、どうも昔のような活気が感じられないのが今の商店街です。今週は議会の生活文教委員会で「小平市商店街の活性化に関する条例」が全会一致で可決すべきものとなりました。この条例制定には、3万人を超える市民の署名が寄せられたのですが、小平というまち、地域社会にとって商店街が必要だという前提が、どれだけの市民に理解されているのかという不安があります。地域と関わりをもたない大手チェーン店やコンビニと、車で行けばいい郊外の大型店と、電車で行ける国分寺や吉祥寺等市外の専門店があれば、地元商店街はなくてもいいくらいの生活実態と、厳しい小売業を敬遠しての後継者不足が、商店街の衰退をもたらしているのではないかと思います。この条例が目指す「地域の健全な発展と市民生活の向上」とはどんなまちなのか、市民一人ひとりが改めて考える必要がありそうです。

小平市商店街の活性化に関する条例
by snipe-sano | 2007-06-22 23:59 | まちづくり

公共施設の樹木の剪定

ビフォー
f0059673_19405112.jpg
「都市に緑を増やそう」「緑を大切にしよう」と国をあげての「都市緑化事業」で、道路や公園や広場にたくさんの樹木が植えられてきました。その樹木はどんどん大きくなり、その剪定に毎年多額の費用がかかることが課題となっています。東京都の街路樹などは、太さで1本当りの剪定費用が決まっているので、2年に1回、全ての街路樹の太さを調査していました。今はどうかわかりませんが。財政が豊かな時は、年に2回きちんと剪定していましたが、最近は景観や樹木の生理も考えず2年に1回程度バッサリやるようになっています。また、苦情がくるまでやらないこともあるようです。写真は小川町2丁目市民広場の樹木が通路を塞いでいるのでなんとかして欲しいという要望を頂き、たままた直ぐに剪定作業が行われた事例です。個人的には多すぎる場合は間引きしてしまっていいと思いますが、伐採すると苦情がくるし、税金で植えたものなのでなかなか切れないらしいです。
アフター
f0059673_1943625.jpg

by snipe-sano | 2007-06-21 19:50 | 行政