<   2006年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

平成18年8月31日(木) 

小平市民のごみの分別はどうなの
 来週から始まる9月議会の一般質問で、ごみのことを取り上げることにしたので、今週はごみを意識しながら、まちをみることにしました。
 西地区の月曜日は不燃性資源日。空き缶やペットボトルなどですが、まとめて適当な袋に入れて出しています。 お隣東村山市は昨日ビン、缶の収集日だったようで、それぞれ指定の箱にでていました。
 効率性や経済性、収集場所の確保など課題があると聞いてますが、見た目には東村山市民の方が意識が高いように見えます。
f0059673_0292568.jpg

東村山市内のごみ集積場
f0059673_0295125.jpg

by snipe-sano | 2006-08-31 23:59

平成18年8月30日(水) 

二学期開始直前、緑の芝生の校庭のはずが・・・
 生き物ですから、天候などの理由でしかたないのかもしれませんが、今日の13小の校庭の芝生の状況は写真のとおりです。この夏、毎朝ラジオ体操に来て見てきていますが、日に日に土の部分が多くなり、雑草が入り込んでいる状態です。雑草は見つけ次第、抜いています。
 いままで黙ってみてきましたが、とうとう先週、教育委員会に1点だけお願いしました。もし、この状態を改善するために、何か手を打つのであれば、事前にスケジュールを立てて、その内容を学校、保護者、芝生サポーター、そして、校庭利用団体に十分説明してほしいということです。もちろん、何も手を打たないならばそれも説明必要な状態だと。
f0059673_2311522.jpg

6月3日の運動会が終わり、傷んだ部分を貼り、休ませた後、7月8日の時の写真
f0059673_2313577.jpg

by snipe-sano | 2006-08-30 23:30

平成18年8月29日(火) 

いまどきのチョウチョ
 ツマグロヒョウモン(♀)というチョウチョ。2学期を綺麗な学校で迎えようとグリーンボランティアの皆さんが花の手入れをしているところに飛んできました。ペンタスの花の蜜を吸っているようです。
 虫捕りが好きだった子どもの頃、この種類のチョウチョは山や高原へ行かないといませんでした。このごろ小平でも良く見かけます。幼虫(かなりグロテスクです)がパンジーの葉を食べるので増えているといわれています。クマゼミも先日学校で鳴いていましたが、「緑のまちづくり」は緑ばかりでなく生き物の変化にも注目したいものです。
 
f0059673_0305773.jpg

by snipe-sano | 2006-08-29 23:28

平成18年8月28日(月) 

緑のカーテン
 市役所3階のテラス部分に、アサガオによる緑のカーテンができてます。庁舎の中から見ると本当に緑のカーテンのようです。花も楽しめます。
 「緑のカーテン」とは、つる性の植物を窓の外に這わせることで、夏の強い日差しを和らげ、室温の上昇を抑える自然のカーテンです。また、葉の水分蒸散作用により、葉の表面の温度が下がり、葉の間から涼しい風が流れ込む自然のエアコンでもあるのです。ゴーヤやヘチマなど植えれば収穫も楽しめ、一石二鳥、三鳥です。
 最近、学校や自治体で取り組みが盛んです。板橋区ではまちぐるみでプロジェクトを立ち上げてやっているようです。小平でも学校でぜひ取り組むとよいと思っています。
f0059673_23471835.jpg

by snipe-sano | 2006-08-28 23:49

平成18年8月27日(日) 

森で遊ぼう
 ちょっとわかりにくい写真ですが、長さ10mくらいありそうなロープで作られたブランコに乗っている子と次に乗ろうと待っている子を撮りました。
 中央公園の東の樹林の中です。「森で遊ぼう」という企画を「小平プレーパーク準備委員会」という市民団体が25日から29日まで行っています。前回の議会の一般質問でも取り上げた「プレーパーク」と呼ばれる場です。ターザンロープやブランコ、ハンモッグや木での工作遊びなど、準備したり見守る大人(プレーリーダー)はいますが、子どもが自分の責任で自由に遊ぶのが基本です。
 今日はルネこだいらで「芸術家と子どもたちとの出会いフェスティバル」も行われていましたが、19日のブログでも取り上げたように、「子どもが育つには何が必要か」という点で対照的なイベントに思えました。
f0059673_2324372.jpg

 
by snipe-sano | 2006-08-27 23:06

平成18年8月26日(土) 

ブルーベリーまつり
 花小金井駅北口、いなげや前で朝9時からやってました。大粒のブルーベリー1パック500円に9時開始時には30人くらいの列ができてました。市長さんをはじめ、産業振興課の職員も出て、えらい力の入れようです。
 私も何か日本で最初の栽培やらなんやで事業を始めてみようかな・・・。
f0059673_164338.jpg

by snipe-sano | 2006-08-26 23:49

平成18年8月25日(金) 

国民保護計画案の意見を募集してます
 火曜日の生活文教委員会で国民保護計画案の説明がなされました。すでに、市報の8月5日号とホームページの8月11日に意見募集の案内がなされています。武力攻撃やテロに備えての計画ということですが、6月議会でこの条例制定は賛否が分かれ、結果的に賛成多数で決まったものです。
 私は武力は反対です。武器がこの世からなくなるとよいと願っています。しかし、これを理想と現実というのでしょうか。昨日、富士の裾野での自衛隊の火力演習を見てきましたが、もし攻撃されたら力で守ってくれるのは、今のところ自衛隊のみなさんです。演習を見に来た3万人のだれもがそう思ったことでしょう。
f0059673_2261173.jpg

f0059673_22104012.jpg


 
by snipe-sano | 2006-08-25 22:25

平成18年8月24日(木) 

夏休み中の耐震工事急ピッチ
 小中学校の夏休みもあと一週間。二中の大規模耐震工事も急ピッチのようです。校舎全体を覆っていたシートも一部外しはじめ、逆V字型の補強構造物が目立つようになりました。また、外壁塗装も行われ、見た目にきれいになっています。
 今年は二中、六中の2校で2億1350万円の工事予算が組まれています。また、四中の耐震補強設計委託の予算は1080万円です。
f0059673_23435477.jpg

by snipe-sano | 2006-08-24 23:59

平成18年8月23日(水) 

道路に描かれた突起物(イメージハンプ)
 上水新町の一本南の通り、国分寺市区域になりますが、この道路標示があります。専門用語で視覚的ハンプとかイメージハンプといい、車のスピードを落とさせるために、まるで両側に縁石が並べてあるかのように、立体的に描いて効果を狙っています。
 この道に描かれた理由や経緯、効果などについて、国分寺市にきいてみようと思っています。気のせいか、隣りの国分寺市や東村山市の道路は、交差点の色を変えたりして、ドライバーに注意を促す表示が小平より多いようなので、このあたりも聞いてみます。警察も生活道路での事故防止対策として「あんしん歩行エリア」というスクールゾーンに準じた設定を行っているようで、その関係かもしれません。
f0059673_23391227.jpg

by snipe-sano | 2006-08-23 23:06

平成18年8月22日(火) 

小平のごみの最終処分場、エコセメント化施設を見てきました
 小平のごみは、中島町にある小平・大和・村山衛生組合の焼却施設で焼却されますが、残った焼却灰と不燃物は日の出町の最終処分場で埋め立て処理されています。ところがここがこのままではあと6年程度で一杯になってしまうということで、焼却灰をセメントにするエコセメント事業がこの7月から稼動。これで処分場が30年もつことになったわけです。(26市町でつくる東京たま広域資源循環組合の事業)
 ごみがセメントに循環利用される画期的な施設ということですが、ごみを捨てる前にごみを出さない工夫をするにこしたことはありませんので。
f0059673_22281641.jpg

by snipe-sano | 2006-08-22 22:28