<   2006年 02月 ( 27 )   > この月の画像一覧

平成18年2月27日

朝8時、小平駅前での火災警報器設置キャンペーンの写真。
 小平消防署、小平市、関係団体が火災予防運動の一環として、住宅用火災警報器の設置キャンペーン(3月15日まで)を行いました。昨年は火災件数が多く、小平でも88件発生、4人の方が亡くなられたということです。オレンジ色のそろいの上着は防火女性の会の方々です。朝早くからごくろうさまです。明日の一般質問で、火災警報器の設置状況や市の取り組みについて質問します。火災警報器の設置は新築、改築は火災予防条例で義務化され、既存住宅では設置に努めることとなっています。
f0059673_2341217.jpg

by snipe-sano | 2006-02-27 23:10

平成18年2月26日

小川西町にある中宿商店街の街灯のフラッグの写真です。
 これは、商店街の近くにある職業能力開発総合大学校東京校の授業とタイアップで、学生がデザインしたものです。学生が四季ごとのフラッグデザインを描き、商店会の会員がたくさんの力作の中から選考して決め、それを実際のフラッグにして掲げています。デザインは学校が、実際の制作費は補助金と商店会の負担です。こんな地元と市内の各種の学校との取り組みがいろいろなところで進んでいます。
f0059673_12432924.jpg

by snipe-sano | 2006-02-26 12:49

平成18年2月25日

小川町1丁目、青梅街道沿いの農家の高垣(かしぐね)の写真。
 高垣はもともと農家で風除けのために植え育てたもので、「かしぐね」とも呼ばれています。また、北風が強い地方では北側に、南風の強い地方では南側に植えられているようです。最近ではほとんど見かけることがなくなりました。手入れに手間がかかるからではないかと思われます。樹種は主にシラカシで、この写真もシラカシです。下はヒイラギモクセイ。手入れに何10万もかかるこの美しい景観、環境を個人の力だけで維持していくのはやはり限界という時代になっているのでしょうか。
f0059673_0393315.jpg

by snipe-sano | 2006-02-25 00:40

平成18年2月24日

十三小通学路の朝の風景です。子どもたちの安全のため、保護者が付き添っている状況がお分かりだと思います。
  この道は、栄町と小川西町の区画整理事業が完了し、都市計画道路ができたため、抜け道的に車が進入し、交通量が多くなってしまったのです。南側には安全な歩道が無く、早く歩道のある北側に渡って、さらに安全な都営住宅内を通って学校に行くためには、保護者が旗を持って誘導している場所に横断歩道が必要なのは明らかです。地元からはもちろん市に要望が上がっていますが、いまだに改善されていません。3月議会で取り上げますが、本来ならば、このような問題がおこらないように整備するのがあたりまえで、また、おこったらすぐ対応するのが基本ではないでしょうか。
f0059673_0235495.jpg

by snipe-sano | 2006-02-24 00:24

平成18年2月23日

 青梅街道沿いの農家の直売所の写真です。
  昨日、ブロッコリーとキャベツがあったので、今日もあるかと思って寄ってみたのですが、売り切れなのか、何もありませんでした。残念!。実は、昨日都市農業基本構想懇談会の2回目があり、そこで、「小平市とし農業本構想改訂のための農家意識調査」の結果が示されました。402戸に調査票を配布し、回収率98%の調査です。写真のような直売所を持っている農家は43.9%、無人販売が49.4%、有人は38.3%。売れ残りが少ないが44.8%、ほぼ完売が36.6%などとなっているとのことです。そのほか、農家の収入の現状や担い手の問題など、ざまざまな角度からの質問がなされています。例えば、「農業を行っていくうえで困っていること」という質問に対しては、やはり、「相続税等の税の負担が重い」が49.7%でトップで、次いで、「農業収益が労働の割りには少ない」が37.1%などという具合です。都市農業が抱える様々な問題がクローズアップされていますので、注目していきたいと思っています。
f0059673_23315224.jpg

by snipe-sano | 2006-02-23 23:39

平成18年2月22日

 小川東町5丁目の新小平公園の写真です。
 今月末をもって、閉園です。土地所有者から返還要請がありました。昭和51年2月からちょうど30年間無償で借りていた土地です。相続発生の結果で、南側の駐輪場については今年度買う予算案が3月議会にかかりますが、この公園の方は買う予定はいまのところありません。面積約3000㎡。路線価から想定すると1㎡17万5千円なので、ざっと5億2500万円。今、議会では借地行政をどうするか大きな議論になっています。
f0059673_091581.jpg

by snipe-sano | 2006-02-22 00:12

平成18年2月21日

小川駅西口の写真です。
 都市計画法に基づく小平都市計画では、西口も東口と同じような駅前広場、ロータリーを整備することが決定しています。この道路整備等は市がやるのですが、地元の地権者とともに新たな駅前地区として採算も合うように一緒に整備するのが再開発です。駅前の大口土地所有者の賛同が得られないなど、停滞していました。しかし、ここに来て少し前向きな取り組みが始まっています。小川駅西口再開発協議会ニュース第29号(H18.2月発行)によれば、4月までを目標に、再開発計画の見なおし素案について、地権者にヒアリング調査を行い、5月の総会で報告することになっています。また、都の多摩地域における都市計画道路の整備方針(案)でも、この小川駅西口の道路が位置づけられています。さらに、都市再生機構も計画提案の意欲を示しているとのことです。「花小金井北口の次は小川駅西口整備」ということが現実味をおびてきているようです。とかく地権者だけの問題になりがちですが、地域住民の声もうまく反映させる役割を担いたいと思っています。
f0059673_023276.jpg

by snipe-sano | 2006-02-21 00:29

平成18年2月20日

歩道でも自転車通行可の場所の写真です。こんな狭い歩道に自転車がわがもの顔に通行します。標識の下に「歩行者優先」と書いてあるのに。基本的には自転車は車両なので車道を走ることになっていますが、近頃、歩道に自転車が走ることを認めている場所が多く、新たな問題になっています。自転車はいったいどこを走ったらよいのでしょうか。とかく中高生のマナーが悪いのが問題になりますが、イギリスでは、彼ら車の免許がまだ取れない中高生がネットで呼びかけ、朝の通勤ラッシュの道路を大挙してゆっくり自転車で車道を走るデモンストレーションをした結果、大きな論争に発展し、結局国を動かし法整備が進んだそうです。背中には「我々が交通だ」というメッセージをつけて。日本の中高生も頑張れ。
f0059673_033324.jpg

by snipe-sano | 2006-02-20 00:38

平成18年2月19日

 小平ふるさと村で土日、50食限定販売の「糧うどん」ののれんの写真。11時すぎの早いうちを狙って食べに行ったのですが、すでに売り切れ。「もう30分も待ってるのにまだですか」というお客さんに厨房はあたふたしてました。今日はJRと西武鉄道がウォークラリーとかいうイベントをやっているらしく、小平駅からグリーンロードを歩く人の行列。ふるさと村にも11時過ぎで1000人以上が訪れたそうです。これからが春本番、グリーンロードも歩きたくなる道500選に選ばれただけあって、人気があるようです。グリーンロード沿いにいい物件があったら、ぜひ「すいとんの店」を開きたいと思ってます。だれか一緒にやりませんか。
f0059673_23195067.jpg

by snipe-sano | 2006-02-18 23:21

平成18年2月18日

紅梅が咲き出しました。今日はどんよりとして夕方から風も出て寒かったのですが、昨日までの暖かさのせいか、梅が急にほころび始めました。季節の移り変わりはやはり植物で感じることが多いですね。小平神明宮では祈年祭(春祈祷)が行われました。我が家の中三にも早く春がくるといいなぁと思ってしまう今日このごろです。23日が都立高校の試験日です。
f0059673_23561357.jpg

by snipe-sano | 2006-02-17 23:59