2013年 04月 28日 ( 1 )

八雲祭

八雲祭が好天の下で盛大に開催されました。朝8時からの神事の後、白い衣装の「白丁」と呼ばれる若者により境内から神輿が出され、一旦、担ぐ棒の調整を行い出発しました。ここから氏子の10地域を回って、夕暮れの18時過ぎに戻るという長丁場です。
▼白丁に担がれ神輿が新緑の社寺林に包まれた境内を出ていくところ。
f0059673_23495898.jpg
▼神社境内より青梅街道に神輿が出たところ。
f0059673_23505464.jpg
▼青梅街道を大太鼓、神輿、鈴木囃子が進んでいく様子
f0059673_23533462.jpg
f0059673_2353503.jpg
f0059673_06298.jpg
f0059673_23544679.jpg
▼最後に白丁が境内に神輿を納める様子
f0059673_23563569.jpg
f0059673_05865.jpg
f0059673_19304071.jpg

by snipe-sano | 2013-04-28 23:51