付託議案の現場の生き物一挙公開

最近、佐野さんのブログで楽しみにしている自然の話題が少ないとの声があり、控えていた生き物一挙公開します。工事の契約案件の現場は夢の島の護岸改修、善光寺川の河川改修、外堀の浚渫工事で、議会にかかる9億円を超える契約案件です。
▼夢の島では、何と行ってもオーストラリア原産のユーカリ林。海にはボラの群れが泳いでいましたが、写真は海面に焦点があってしまい残念ながら写ってません。
f0059673_19055871.jpg
f0059673_19061358.jpg
▼外堀の浚渫工事は飯田橋駅から市ヶ谷駅のところにある牛込濠、新見附濠、市谷濠です。冬はカモ類が北から渡ってくるので賑やかですが、今回はカイツブリ2羽しか見かけませんでした。カメ(おそらく外来種)はかなりいるようです。
f0059673_19100233.jpg
f0059673_19101475.jpg
(冬は市谷濠でハシビロガモの群れが見られました。平成29年2月11日撮影)
f0059673_19344445.jpg
▼現場の隣りの神田川(飯田橋駅前)の方が魚が豊富らしく、サギ類(おそらくチュウサギ)を見かけました。小魚や亀も。
f0059673_19115384.jpg
f0059673_19122001.jpg
f0059673_19123999.jpg
▼善福寺川では、隣接する都立和田堀公園の池にサギ(アオサギ、ゴイサギの幼鳥か?)やカモ(冬鳥のオナガガモの雌に似ている)などがいました。花はこの時期にしか見られないヒガンバナ(白)。
f0059673_19141845.jpg
f0059673_19143676.jpg
f0059673_19213319.jpg
f0059673_19434961.jpg

by snipe-sano | 2017-09-22 19:24 | 自然
<< 小平市市民体育祭第55回剣道大会 付託議案の調査 >>