保護されたアブラハヤ、カマツカ、アメリカザリガニ

今日は年に一度の市内用水路の水を止めて掃除を行う「沼さらい」の日。魚や水辺の生き物にとっては受難の日ですが、やはりこれらの生き物を一時保護して終わった後に放流する心ある人がいらっしゃいました。今回確認できたのは、アブラハヤ、カマツカ、アメリカザリガニの3種類です。ドジョウやオイカワ(野火用水にはいる)あたりもいるのではないかと思いましたが確認できませんでした。小平にはどのような淡水魚が生息しているかという調査はされていないようです。
f0059673_21341268.jpg
f0059673_21343342.jpg
f0059673_2134517.jpg

▼沼さらいと保護の様子
f0059673_21354537.jpg
f0059673_2136623.jpg

by snipe-sano | 2014-05-18 21:36
<< 仲町公民館まつり、ニュースポーツデー 絵画展 口と足で表現する世界の... >>