予算特別委員会(一般会計3日目)

平成26年度一般会計予算は、3日目、都市建設部、教育部の審査を5時半前に終え、6時から9時頃まで7会派による総括質疑があり、採決の結果、全会一致で可決すべきものと決しました。会派で会議を行い、賛成するか反対するか、かなり悩みました。いろいろと不満な点はありますが、市民のための様々な事業を600億円近いお金として積み上げて予算化した労苦を良しとしました。
▼下の表は、今回予算委員会で使用した予算編成過程公表の資料(議員には配られないのでHPから引用)です。たとえば、赤線で引いた庁舎管理費の当初要求額、査定額、予算(案)を見ると数字が変化しているのが分かります。当初予算要求の内容とどのような査定が行われて減額となったのか等を質問しました。
f0059673_0163466.jpg

by snipe-sano | 2014-03-05 23:55 | 議会
<< 予算特別委員会(特別会計) 予算特別委員会(一般会計2日目) >>